ホーム>スタッフブログ>2012年4月

2012年4月

Justick PROCEED TCR

今日は定休日ですのでフィッティング後の成果や今後の課題等を見る為に1.5ラウンドしました。
たまたま私を含めJustick PROCEED TCR のヘッドを使用の4人でのラウンドとなりました。
それぞれTCRⅡDEEP9.5/TCRⅢ9.5/TCRⅢ10.5/TCRⅢ435/9.5とそれぞれヘッドも違う仕様で
シャフトもそれぞれ違うのですがラウンド前のレンジで4人が4本を全てとっかえひっかえしながら
あーでもないこーでもない言いながらの楽しい即席試打会となりました。
そして出た結論は全員一致でやっぱり自分のドライバーが一番飛ぶぜ~!!でした。
やはり個々にあわせて作ったオンリーワンクラブですので当たり前といえば当たり前ですが。。。
たまたま同じメーカーのヘッドですがスペックの違いやシャフトの違いでこんなに違うクラブになると
お客様にはあらためてフィッティングの重要性を感じて頂けた様です。
今度は同じシャフト同じフレックスのお客様で違うヘッドをお持ちの方とのテストをしてみようと思います。
 

Titleist AP2/712

今日は当店の常連様のご紹介でクラブのご相談をして頂いたお客様のアイアンを製作しています。
現在BSのカーボンシャフトをご使用ですがシャフトが軽く手打ちになってしまうとの事でリシャフトを
考えていた様ですがいっその事気分も新たにNEWアイアンを導入しようと言う事となりました。
ヘッドは以前からの憧れのブランドTitleistをご希望でしたので AP2/712 ををオススメ致しました。
シャフトはカーボンをご指定でしたのでTourAD-85でのアッセンブルに決定しました。
この仕様は見た目もカッコ良く癖もなく非常に打ちやすいアイアンセットとなるでしょう。
この仕様は過去に数セット納品していますが皆様大変満足されていますので自信を持ってのオススメです。

MASDA GOLF STUDIO WEDGE

今日は約半年前にご購入頂いたお客様のご注文で全く同じ仕様での製作です。
このMASDA GOLF STUDIO WEDGE  TypeSは構えると顔が小さく非常にシャープです。
材質は非常に柔らかいソフトステンレスで打感/乗り感も非常に良いです。
またノーメッキのステンレス素材ですのでソールに削りを入れた場合でも錆が出ない為
ソール形状の変更やバウンス調整など何度でも試す事ができるウェッジです。
今回も前回同様にソール形状を変更してから組み立てに入ります。
シャフトはNS PRO WV105で柔らかめのシャフトを組み合わせソール形状の変更と
の相乗効果でかなりなハイスピン仕様ウェッジになります。

Fire Express FW

今日は先日ドライバーをFire Expressにリシャフトをされて大変気に召して頂けた様で
今回は3W/5Wとのリシャフトをご依頼頂き作業をしています。
このFire Express FWはフェアウェイウッド専用設計シャフトで飛距離性能はもちろん
ミスヒットした際のブレや飛距離の落ち込みの少ない非常に優れたシャフトです。
SYB FC714の15度にFW65/18度にFW75を組み合わせ長さ/重量/固さをきれいに
フローさせたアッセンブルです。
定番のセッティングですがFWは癖のない扱いやすい組み合わせが良いですね。

ZESTAIM IO GRIND Ⅱ

今日は共栄ゴルフZESTAIM  IO GRIND Ⅱウェッジの組み立てをしています。
前作のIO GRINDよりソールの削りが多くなり開きやすい形状になっています。
トレーディングエッジにかなり削りが入っていますが多めのバウンス角により
バンカーショットやロブショットでくぐる事もなくやさしいかつカッコ良いウェッジです。
打感もネック一体精密鍛造なので非常にマイルドです。
今回シャフトは懐かしのDGセンシコアでのアッセンブルなので打ち心地と乗り感は
抜群に仕上がりました。ロフトとライは標準のまま数ラウンド使用後再調整して完成です。

 ウェッジうううののののののくくく

JBEAM CRZ-435Ⅱ

今日は指名買いでのご注文のJBEAM CRZ-435Ⅱ ドライバードライバーの組み立てをしています。
シャフトもご指定でバシレウスのスパーダ60Xでのアッセンブルとなりました。
ロフト角は10度で高弾道を求めこのシャフトの特性であるロースピン効果を期待しつつ
46incでさらなる飛距離を求めた飛ばしを追求した仕様となります。
今回は46incからスタートしてブレが収まるところまで全長を短くしていく予定です。
このJBEAM CRZ-435Ⅱ ヘッドはウエイト調整機能があるので短くしていった時のバランス調整が
簡単にできるのでとても良いです。その日の調子にもよるでしょうが46incでブレない様なら
かなり飛距離が期待できそうです。
 

TourAD AD-75

今日はPRGR501アイアンのリシャフト作業をしています。
純正のM43カーボンシャフトをお使いでしたが軽くて固いので
しっくりこないとお客様のご相談でTourAD  AD-75 Rにリシャフト
する事となりました。その他お持ちのアイアンもカーボンシャフトで
何セットかリシャフトをご希望ですので今回は定番のAD-75で組む事にしました。
このシャフトは癖のないタイプですのでまずはこのセッティングで使用して頂き
このアイアンをベースに他のアイアンをカスタムしていく予定です。
 

Titleist VOKEY SM4

今日は2012モデルのTitleist VOKEY SM4 のカスタムウェッジを製作しています。
日本仕様/正規品のヘッドは並行輸入品と違いヘッド重量などは精度が高いのですが
シャフト挿入長の誤差と緩めの内径の為センター出しを調整して組み立てします。
今回はお客様の注文分と合わせて52-08と58-09のブラックニッケル仕様のヘッドに
DG TOUR ISSUE X100で3セット製作します。

TourAD BB

今日は先日ラウンドでご一緒させて頂いたお客様のリシャフト作業です。
スピン量が多いスライサーの方ですが重心距離の長いヘッドに手元の固い
シャフトを長尺でセッティングしていましたのでタイミングが合えば良いのですが
ラウンドではヒッカケとプッシュの嵐でしたのでこのシャフトを選び若干重め短め固め
に仕上げます。まずはニュートラルなセッティングにして様子をみていく事となりました。

Titleist AP2/712

今日は先日ご注文を頂いたTitleist AP2/712 を納品しました。
シャフトはDesiginTuning DG TOUR ISSUE PROTOの赤です。
このシャフトはアドレス時には通常のDGですが裏側の半面にプリントの入った
かなりカッコ良いシャフトです。中身はツアー支給品と全く同じなので精度が良く
重量も0.5g以内の誤差になってます。ヘッドは日本仕様/正規品でメーカーの
出荷時のライ角が#5/62度となっていますが実際は62.5度でしたのでご注文時の
メーカーカタログ値に調整しました。この組み合わせは見た目カッコ良く性能も文句なし
です。私もこれが欲しくなりました。