ホーム>スタッフブログ>2012年11月

2012年11月

JBEAM BM-435R

今日は先日発売されたばかりのJBEAM BM-435R のホワイトバージョンを組みました。
お客様のご要望でのぶっ飛びスペックはリアルロフト10度フェイス角オープン1度で組み合わせる
シャフトはこれまたぶっ飛びシャフトの代名詞ともいえるファイアーエクスプレスの超尺専用の
LD-60F1を46.5incでセッティングしました。もちろんグリップは超尺仕様には絶対のロートルクを誇る
IOMICグリップでシャフトの暴れやミスヒットにも効果的です。前作を凌ぐぶっ飛びドライバーになる事でしょう。。。

TourAD DI-HYBRID

今日はブリヂストンのファイズのUTをリシャフトしました。
もともとかなりのフックフェイスになっていましたがどうやらシャフトが斜めに入っていた様です。
計測してみると9.2mmのボアに9.0mmのシャフトを挿してあるのでまぁそんなもんかと・・・
今回のリシャフトは9.4mmのTip径のシャフトを挿すのでリーマーでボア径を9.4mmまで広げての
作業となりましたがキッチリとストレートに挿す事が出来ました。
これで目標方向に違和感なくアドレス出来て気持ちよくスイングできる様になってくれる事でしょう。。。

JBEAM BM-435R DRIVER HEADs

本日、ブッ飛びヘッドでおなじみJBEAMの最新モデルBM-435Rが入荷しました。
ヘッドのカラーは黒と白でロフトも9.5度~11.5度までありフェイス角もオーダー可能です。
更にソールウエイトの交換によりバランスや重心位置なども変更できる至れり尽くせりのヘッドです。
ドライバーに飛距離性能を求める方には絶対にオススメのヘッドです。。。

MIZUNO MP-64

今日は友人のSクンの依頼でルークドナルド仕様のMP-64をDG TOUR ISSUE X100で製作しました。
シャフトのセッティングは一番手柔らかづらしでボールを浮きやすくしてシャフトも標準より0.25inc長くして
ヘッドのウエイトを調整していつものD3バランスに仕上がりました。
Sクンにとってはひさびさのミズノアイアンになりますがきっと満足してくれる事でしょう。。。
 

Titleist 913D3

Titleist913Dが発売されてたった2日ですがもうリシャフトのご依頼がありました。
発売日に当店からお買い上げ頂いたお客様でメーカー純正カスタムでDiamana B60Sでしたが
軽いとの事で70Sをスリーブ付きでオーダー頂きました。913Dは910Dのスリーブと共通ですので
910Dで使用していたシャフトをそのまま使えるのも良いところですね。
当店でも910D用の試打シャフトにそのまま使用できるので非常に助かります。
913Dのヘッドについてはこれからさまざまなデータを取るのが楽しみです。。。

MIZUNO MP-64

只今、MP-64ルークドナルド仕様を製作中です。
シャフトはDG TOUR ISSUE S300でグリップはGolfPride MCC青でアッセンプルします。
店に飾って置くだけでもカッコ良さそうですが売れなければ自分で使うつもりです。。。(笑)

ZESTAIM Fi-3 IRON

今日はアイアンSetのシャフト衣替えで組み直しをしました。
今年の春先にZESTAIM Fi-3 アイアンSetをDG TOUR ISSUE X100で製作しましたが
寒くなってきたのでシャフトを一番手づらしで組み直し柔らかくリセッティングしてライ角を
各番手0.5度づつアップライトに調整し冬仕様の掴まりの良いアイアンにしました。
春先に納品した際ヘッド重量管理のアッセンブルですので作業はとても容易に進みました。
抜いたシャフトを下の番手に挿しバットカットで長さ調整のみバランスが全てドンビシャ揃います。
このお客様はオフシーズンの寒い時期は3アイアンを抜き7Wを入れるので一切無駄なく衣替え完了です。。。

MIZUNO MP-59アイアンSet

今日はMIZUNO MP-59の4~Pのアイアン7本セットの組み立てをしました。
このアイアンはミズノでは珍しくバックフェイスにチタンをコンポジットしたモデルで
昨年ルークドナルドが欧米/米2大ツアーの賞金王に輝いた時に使用していたモデルです。
軟鉄鍛造キャビティでスイートスポットが広くなっていますがそのキャビティ部分にチタンを
使う事によりインパクト時に手ごたえのある打感を生みだします。
今回は限定品でもあるNS PRO MODUS3のブルーバージョンとのアッセンブルで非常に打ちやすく
ミズノらしい気持ちの良い打感で更に見た目にも凄くカッコ良いアイアンが出来上がりました。。。

アイアンセット組直し

今日はヤマハInpres V-FORGEDのメーカー純正カスタムのTourAD85のアイアンセットを組み直しをしました。
メーカー純正カスタムでオーダーしたアイアンセットですが各数値を測定するとロフト角はそんなに狂ってはいませんでしたが
ライ角はかなり狂っていてバランスもD0~D2までバラバラで一番長い5アイアンがD2で一番短いPWがD0でした。
まずライ角を全番手完璧にフローさせてから再計測したところ5アイアンが標準値より長く7アイアンが標準値より短く狂っていました。
まぁ所詮メーカーカスタム品なんてパートのおばちゃんが組み立てているのでそんなもんなんですが・・・
シャフトを全部抜いて寸足らずの7のシャフトで長さを確保するのに全番手シャフト挿入長を31mmから29mmに変更しました。
寸法の長くなってしまった番手はバットカットで調整し仮組みをして再度バランス計測しヘッドのホーゼル内の肉抜きによって
ヘッド重量を合わせ再度バランスを計測しこれを何回か繰り返していざ本組みとなる訳で面倒ではありますが手間をかけて
アッセンブルしたアイアンセットは色々な意味で全くの別物に変身しますね。。。

Scotty`s Custom Select Newport 2

本日、日本未発売のSキャメロンカスタムスタジオ製のオーダーパターが入荷しました。
カラーリングはトランスルーセントブルーで半透明の透き通ったとても綺麗な青です。
バックフェースドットセンターとソールウエイトにスコッティマネーの刻印が入っていますし
ヘッドカバーはブルーのJunk Yard DogでグリップはScotty Customブルーで最高にクールな仕上がりです。
今さらながらやっぱりスコッティキャメロンカスタムは全てに於いてカッコ良すぎ!!!・・・使うのもったいないかも(笑)