ホーム>スタッフブログ>2013年2月

2013年2月

BALDO FORGED CCG WEDGE

今日は先日アイアンSetを納品させて頂いたお客様のご注文でバルドのNEWモデルCCGウェッジを4本製作しています。
このお客様はアイアンを2セットお持ちでロフトの関係で50&56と52&58とそれぞれのセットのロフトピッチに合わせ2セット分の
合計4本をご注文頂きました。シャフトはアイアンと同じPROJECT-X 6.0で統一しアッセンブルしています。
グリップはIOMIC Opus3をそれぞれのセットに合わせコーラルレッドとネイビーを挿しました。
何セットかのアイアンを使っている方はそれぞれのセットに合わせたウェッジのグリップ色を統一されると分かりやすくて良い様です(笑)
いろんなテーマがそれぞれのアイアンにある様で・・・何セットもお持ちで距離感とか大丈夫なんですか?とお聞きしたら・・・
所詮アマチュアなんだから色々使って楽しまなきゃ!!! だそうで・・・何セットものアイアンをお持ちで羨ましい???大変???
と思ってしまうのですが・・・こんな風にゴルフライフを楽しむ遊び心って素敵ですね。。。しかもみんなセンス良いクラブばっかりだし(>_<)

JBEAM BM-435R

今日はぶっ飛びヘッドで有名なJBEAM の最新モデルBM-435Rを製作しています。
黒ヘッドでリアルロフト9.5度にシャフトはTourAD GT-7Xで45incに仕上げます。
最近のトレンドからすると重く/固く/短めで硬派な男前セッティングです。
もちろんHSは50くらいないとお話にならないのですか・・・
前回製作させて頂いたBM-435+DJ-7Xのじゃじゃ馬をマイルドに仕様変更です。
このセッティングはもともと飛ばす力を持っている方が力まずに更に飛ばせる仕様ですね。。。
 

NS PRO Modus 3 モーダス3

今日はヤマハInpres-X V FORGEDアイアンのリシャフト作業をしています。
最近はNS PRO950をご使用の方がモーダスシャフトに変更される方が多く今回も950からの変更です。
若干シャフト重量は重くなりますがしなり方が素直でタイミングがとり易く打ちやすくなりますね。
フレックスはR/S/X/TXの4種類で重量も異なる為色々なシャフトからの変更にも対応する事ができます。
当店ではヘッドの重量や特性に合わせさまざまなセッティングをご提案させて頂いています。
例えばXをソフト番手づらしで組む事でマイルド感を出したりSをハード番手づらしする事で張りを持たせたりしています。
組み方によってはXなのにSの固さにしたりSなのにXの固さにしたりお好みの重量に合わせてフレックスの調整ができます。
やはりアイアンはスコアの鍵になるクラブなのでライ/ロフト角を含めしっかりとしたセッティングをする事が大事ですね。。。

BALDO NEW8C CRAFT 02

今日は先日ドライバーについてご相談にお越しになられたお客様の1Wを製作しています。
現在ご使用のドライバーは体積が小さくロフトは寝ていて掴まりの良いヘッドに軽め弾き系のシャフトの組み合わせです。
アキュベクターで弾道計測をしたところ少しヘッドスピードを上げるとチーピンが出てしまいます。
実際のラウンドでも最初の2~3ホールではまっすぐ飛ぶもののホールが進み振れてくるとチーピンの荒らしだそうです。
そこで今回は重心距離を長めにしロフトを立て先端剛性の高いシャフトでセッティングする事になりました。
何パターンかのご提案をさせて頂いた中でお客様のお好みのクラブイメージと見事に一致して
最終スペックはBALDO NEW8C CRAFT 02  9.5度 +  TourAD BB-7X  45inc で決定しました。
気を抜くと右に行くと思いますが左を気にすることなく振っていけるので飛距離方向性とも改善される事でしょう。。。

Titleist CB712 IRON Set

今日は定休日なので朝から溜まっている組み立て作業に没頭しています。
特にアイアンSetの場合は定休日や深夜にやると集中して作業がはかどります。
今回のオーダーは先日アイアンのご相談に来て頂いたT様がボールが上がりすぎコントロールできない。
との事で早速弾道計測機で計測したところかなり打ちだし角度も高くスピン量も多い状態です。
T様は練習熱心でレッスンにも通って欠点であった薄い入射角も直りしっかりダウンブローでインパクトできる様になり
ヘッドスピードも上がった為に現在使っているアイアンが合わなくなってしまった様です。
こういったレベルアップに合わせたクラブチェンジは非常に大事でこのタイミングでクラブを適正なものに変えないと
せっかく身に付けたダウンブローの暑いインパクトをするとボールが吹け上がってしまう為それが嫌で元のスイープで
ヘッドスピードも出ないひょろひょろのスイングに戻ってしまいます。
今回のステップアップではVG3/DG-S200からCB712/KBS C-TAPER S+にする事で重量は同等ながら振動数は30cpm固くなり
シャフトの特性でスピン量が減少しますので現在のスイングから更にレベルアップして頂ける事と思います。。。

VOKEY WEDGE WORKS TVD SM4

今日はホームページからのお問い合わせを頂いたお客様のご注文でVOKEY WEDGE WORKS TVD SM4 を組み立てしています。
ヘッドはツアークローム仕上げでロフト角は52度と58度の2本をRIFLE PROJECT-Xでアッセンブルです。
完成スペックについては現在ご使用のアイアンSetからの流れを重視してご相談の上決定しました。
やはりPROJECT-Xの青ラベルにMCC青グリップはいつ見ても相性抜群で本当にカッコ良いですね。。。

レディース用ドライバー

今日は女性のお客様のご注文でレディース用ドライバー の製作をしています。
ヘッドはJustick PROCEED TC460Ⅲの11.5度ですが350tipの特性を活かしリアルロフト12.5度でセッティングする事に。
シャフトはオーソドックスな癖のないTourAD SL-4を45incでアッセンブルしました。
グリップはレデース用イオミックOpusのピンクでシャフトのピンクととても相性が良く女性のお客様には人気です。
最近は女性の方もクラブに興味を持ち始めお電話やメールや来店されてのご相談が多くなってきました。
シャフトメーカーからもかなり軽量な40g台のシャフトも数多くリリースされて来ていますので色々なセッティングが楽しめますね。。。

SRIXON Zシリーズスリーブ付きシャフト

今日はスリクソン初のスリーブ式になったZシリーズのシャフトを製作しています。
Zシリーズ専用のスリーブはメーカーから販売はしていないのですがUSモデルのスリクソンスリーブと共通で使用できる為
当店ではボルト部分の加工をする事で純正スリーブ付きシャフトの販売をしています。
最近SRIXOM Zシリーズも人気があり北は北海道から南は沖縄まで多くのご注文を頂いています。
やはり季節や体調などのコンディションにより手軽にリシャフトが出来るのが人気の様です。
今日は同じお客様からTourAD GTで6S/6X/7S/7Xとまとめて4本をオーダー頂き製作しています。
このお客様はDIY派でご自身でシャフトカットをするのでまずは重くて固いスペックからドライバーに使用してから
バット部分をカットしてFWに使いまわすそうです。こんな事が色々できるのもスリーブ式の利点ですね。。。

 

BALDO TT PROTOTYPE UT4

今日は先日5~Pの6本Setでアイアンを製作して頂いたお客様よりご相談を頂きユーティリティの製作をしています。
既に納品させて頂いたアイアンのモーダスシャフトのフィーリングがとても気に入った様で同じシャフトでUTの24度を作れない??
との事でまずは何本かのユーティリティを試打して頂きました。
お客様曰くアドレス時の顔と左に行きづらい点がお気に召した様でヘッドはバルドのTTプロトタイプのUT4/24度に決定しました 
ひっかけを嫌う実戦向き且つ見た目もカッコ良いユーティリティが完成しました。

 

Titleist 913D用スリーブ付きシャフト

今日はタイトリスト913D用のスリーブ付きシャフトの製作をしています。
全モデルの910Dと913Dはスリーブは共通で使用出来ますが910Dからの乗り換えではなく
新たに購入したお客様が多くスリーブ付きシャフトのご注文が多くなってきました。
本日はATTAS 4UとDiamana BとTourAD GTの3本を製作しています。
メーカーカスタムの標準長さは45incですが45.5inc~46incでのオーダーが多いです。
やはりソールウェイトで簡単にバランス調整が出来るのでセミ超尺や超尺にチャレンジしやすく
失敗しても短く切ってバランスウエイトを戻せば済むのでこれから超尺に挑戦したい方にはオススメのヘッドです。
特に遠方のお客様にはクラブを送って貰うことなくリシャフトできるのでメールや電話でご相談させて頂き
フィッティングできるので913Dはオススメですね。。。