ホーム>スタッフブログ>2013年3月

2013年3月

TuorAD DIシリーズ

最近当店では再びツアーADのDIシリーズのリシャフトが増えています。
DIシリーズの発売当初は工房内がオレンジで埋め尽くされたのを思い出しました。
何故DIなのかお客様に尋ねてみると皆さん口を揃えてドライバーからFWまでの
統一されたフィーリングが良いとの事です。
確かにシャフトによってはドライバーのフィーリングが良くてFWに挿したら良くないとか
FWには最高だがドライバーだと掴まりすぎるなど色々あります。
確かに新しいシャフトのセッティングはFWのチップカットや挿入長など試行錯誤しますが
DIについては基本的なセッティングであっさり決まるパターンがほとんどでした。
また私もお客さまもDIのセッティングについてはやり尽くした感もありセッティングについては
ご指定の方も多くシャフトはコレじゃなきゃダメと言う方も多い根強い人気のシャフトですね。。。

Basileus Leggero FW

今日は先日このバシレウスレジーロFWにリシャフトして頂いたお客様のご紹介で
5Wと7Wのリシャフト作業をしました。
先日のラウンドで朝のレンジとラウンド中に借りて打ったところ撓りのタイミングや扱いやすさが
気に入りラウンド後に来店されご注文頂きました。
シャフトの感想や現在のヘッドへの印象などをお聞きしながら最終スペックを決定しました。
同じシャフトを使ってもヘッドの特性やチップ挿入長の違いなどのさまざまな条件の違いにより
フィーリングが変わってしまいます。
今回はヘッドが異なる事から組み付け時にスパイスを加えて多少の味付けをしました。
このさじ加減の良し悪しがクラブに意外と大事なんですよ。。。

VOKEY WEDGE WORKS TVD SM4

今日は日本では発売されていないボーケイウェッジワークスの52度と58度の2本をアッセンブルしています。
ヘッドはブラックオキサイド仕上げのノーメッキ黒染めタイプでスピン性能と打感に優れています。
シャフトはお客様のオーダーによりKBS TOUR HiRev125でグリップはIOMIC X-Evoの組み合わせです。
ノーメッキヘッドはすぐに錆びてしまうところが欠点なのですが使い込んでいくうちに何とも言えない風合いになってきます。
あまり錆や黒染めの剝げが目立ってきた場合は再黒染めをする事で新品の様に復活するのも魅力です。。。

Basileus Leggero FW

今日は先日ドライバーをバシレウスレジーロにリシャフトしたお客さまからの追加オーダーで
現在ご使用中のフェアウェイウッド3本を同モデルのFW専用シャフトに交換作業をしています。
ドライバーをリシャフトしたところこのシャフトの最大の特徴である切り返しからのスムーズな
加速感が大変気に入った様で3本のFWをまとめて同シリーズにご指名リシャフトとなりました。
本来はシニア層やレディース向けの軽量タイプのラインナップでしたが60g以上の重量帯のモデルが
追加された事により色々なタイプの方に使って頂く事ができる様になりました。
現在切り返しのタイミングでミスが出やすい方には特にオススメな飛距離性能抜群のシャフトですね。。。

Justick PROCEED 460RⅢ

今日はゴルフ仲間のSちゃんのドライバーを製作しています。
現在使用中のJustick PROCEED 460RⅢ ののヘッドでもう1本を
違うシャフトで試したいとの事で今回はTourAD GT-6Sで組む事になりました。
完成スペックはヘッド重量196g / 45.5inc / シャフト挿入長35mm / チップカット無し
IOMIC X-EVO / 総重量315g / D2 / 263cpmでほぼSちゃんの希望どおりに完成しました。
いつも実戦向きな曲がらないセッティングが好みの競技ゴルファーのSちゃんですが
本人いわく超尺&走るシャフトで飛距離性能を追求したドライバーだと言ってます。。。(*^_^*)
世の中では45.5incは超尺ではないと思うのですが本人にとっては冒険だそうです(笑)
これから色々な競技で活躍してくれるドライバーになってくれる事を願っています。。。
 

ライ角&ロフト角調整

本日はは昨日が日曜日と言う事もありラウンド後に来店されロフトとライのチェックで
アイアンを預けられたお客様が3人いらっしゃいましたので3Set分の作業をしました。
やはりラウンド数やスイングスピードやスイングタイプによって狂い方も違います。
今回お預かりした3Setのクラブではやはりヘッドスピードが速く入射角が深いタイプの方
のアイアンに誤差が多く見られました。パワーヒッターの方はティーショットを林に打ち込む
可能性も高く林からの脱出に4/5あたりをベアグランドから使うので狂いが生じる事が多々あります。
やはりグリップなどを含めた定期的なクラブメンテナンスは大事な様ですね。。。


 

SYB W411V FW

今日は当店の常連U様のご依頼で奥様用のフェアウェイウッドの組み立てをしています。
ヘッドは女性用にボールが上がり易く簡単に打てる様5Wでロフト設定が19度のSYB W411Vに決定しました。
体積も186gあり重心深度も深くミスヒットにも強いので安心です。
U様の奥様は女性にしてはヘッドスピードもあるのでシャフトはFUBUKI a50Rでセッティングする事に。
このW411Vはライ角もフラット目なので女性の方には相性が良いのですがフェース角がオープン1度なので
組み立て時にフェースアングルをややフックに調整して掴まり感を出すことにしました。
ヘッド、シャフトともにある程度のスピン量を確保して優しく打てる実戦向きなフェアウェイウッドになりました。。。
 

Justick PROCEED 435RⅢ

今日はゴルフ仲間のKさんのドライバーを組み立てしています。
小ぶりなヘッドが好みのKさんにぴったりなPROCEED 435RⅢ9.5度
シャフトはFireExpress LD-60-F2を46.25incでセッティングしました。
明後日のゴルフでエースドライバーに昇格してくれるか非常に楽しみです。。。
 

MIRAI MK11 DRIVER

今日はぶっ飛びドライバーMIRAI MK11  ののアッセンブルをしました。
先日このドライバーをお買い上げ頂いたお客様の友人の方が借りて打ったところ
飛距離性能に驚きオーダーを頂きました。そのスペックでアキュベクターで弾道計測したところ
なるほど理想に近い数値が出ていましたがこのドライバーのオーナーよりヘッドスピードが速く
やや柔らかく感じるとの事と振った時にシャフトが戻りきらずフェースが開いて右に行く傾向なので
同じシャフトで少し固くセッティングする事にしました。計算上の数値では現在ご使用のドライバーより
確実に10ヤード以上は飛距離が出ますので納品後の微調整と慣れによって20ヤードの飛距離アップを
目指して頂けるドライバーになってくれる事でしょう。。。

BALDO TT PROTOTYPE VT511

今日はバルド最新モデルのTT PROTOTYPE VT511 ドライバーをアッセンブルしています。
お客様のK様が白いヘッドのドライバーを作りたいとのご相談で来店されました。
何種類かのヘッドを提案させて頂きましたところこのVT511が気に入った様です。
早速試打用の10度TourAD GT-6Sを打って頂き弾道計測してお客様とご相談の上
ヘッドはロフト角10.5度でシャフトは現在ご使用中でお気に入りのATTAS 4U 6Sに決定しました。
長さはいつもより少し長めの45.5incにして様子を見ることにしました。
この511もソールウエイトでヘッド重量を調整できるのでシャフトカットしてもウエイトを交換する事で
簡単にバランス調整できるので長めから始めてみるのが良いでしょう。。。