ホーム>スタッフブログ>2013年4月

2013年4月

Ryoma D-1 MAXIMA TYPE-V

今日は発売直後のリョーマゴルフの最新作Ryoma D-1 MAXIMA TYPE-V  を打ってみました。
まずヘッドの見た目の印象はブラックIPのフェースとソールがアスリートタイプを意識した感じで
アドレス時はフルサイズ460ccには見えずやや小ぶりなストレートフェイスで構えやすいと思います。
実際にボールを打ってみると打感と打音も抑えめな印象で非常に好感が持てました。
特筆すべきは何と言ってもボール初速にバラツキが出ない事でベクター計測でミート率が1.47~1.49で安定しています。
この数値はメーカー担当者の説明とおりスイートエリアが1.5倍になりミスヒットでも飛距離のロスが少ない事を表しています。
新作のD-1 MAXIMAはかなりロースピンを意識した設計になっている様で計測でもかなりスピン量が抑えられている感じです。
TYPE-Vは表示ロフトとリアルロフトがほぼ同じなので打ち出し角も抑えられアスリートを唸らすことができるポテンシャルを
秘めているこれから間違いなく人気の出るヘッドですね。。。
 

リョーマゴルフ Ryoma D-1 MAXIMA

本日Ryoma Golf の最新モデルのD-1 MAXIMAのヘッドパーツが入荷しました。
今回のD-1MAXIMAはTYPE-D/TYPE-G/TYPE-Vと3種類のリリースとなりました。
標準モデルのDと超尺対応モデルのGとアスリートモデルのVとありますので
全てのユーザーを対象に幅広いセッティングが可能になっています。
また当店ではお客様のオーダーでほとんどのシャフトメーカーから色々なモデルに
対応するフルオーダーシステムの販売が可能になっています。
ヘッドモデル/ロフト角/長さ/バランス/グリップなどオンリーワンのRyomaがオーダーできます。
またソール部分のウエイトを交換する事で簡単にバランス調整をする事が可能な為
納品後のセッティング変更も自由自在でかなりオススメの商品です。
前作同様に飛距離性能は折り紙付きですが最新のD-1MAXIMAはスイートエリアが1.5倍になって
優しさも格段に進歩している様です。
早速各モデルの試打クラブを製作してさまざまなデータを収集していきたいと思います。。。

Birdie Hunt PROTOTYPE WEDGE 52&58

今日はゴルフ仲間のO田さんのオーダーでバーディーハントプロトタイプの52&58ウェッジを製作しています。
今回で2セット目の製作ですが最初にオススメしたこのヘッドとNS PRO WVシャフトの組み合わせが非常に
扱いやすくお気に召して頂けた様で全く前回と同じ仕様でのアッセンブルをしています。
今回の様にオススメしたクラブをご使用になりスペアを注文頂いたり同仕様での新調のご依頼は本当に嬉しい事です。
0田さんは入院する為しばらくゴルフが出来ませんが退院したらこのニューウェッジとともに再コースデビューですね。。。

アッタス フォーユー ATTAS 4U

今日はゴルフ仲間のB先生のドライバーをリシャフトしています。
先日このATTAS 4Uの6Sにリシャフトして撓り方とタイミングがお気に召して頂いた様で
今回はフォーティーンDTに同5Sを超尺セッティングしてテイラーR1に6Sをスリーブを取り付けてセッティングする事にしました。
片方は軽く長くゆったり振れるタイプでもう一方はやや重くしっかり叩くタイプのドライバーになりました。
これから細かい微調整をしながら試行錯誤してどちらかがエースドライバーになっていくのか??私も楽しみにしています。。。

クラブ修理いろいろ

今日は先週から溜まっていた色々なクラブ修理をまとめてやりました。
何故に今日なのかと言うと週末から修理のご依頼を頂き月曜日にパーツ等を発注し
翌日の火曜日にパーツが届きますので作業がまとまってしまいます。
修理についてはなるべく早く直さないとラウンドに使えないので遅くまで頑張っています。
今日はシャフト折れの修理やヘッド割れソケットずれやヘッド音鳴りなどいろいろでした。
お預かりしているクラブは明日からにお渡しできますので週末のゴルフ楽しんで下さいませ。。。

Justick PROCEED R TOUR UT

今日は先日PROCEED R TOUR UT  24を納品させて頂いたT様からの追加オーダーで
同モデルの21度をアッセンブルしています。
T様には先週納品させて頂きましたが早速ラウンドでご使用されて優しさと飛距離性能が気に入った様で
ラウンド後の帰り道の高速からお電話頂き21度の追加オーダーを頂きました。
このモデルは18/21/24/27と4種類のロフトがありますがやはり人気は21度と24度です。
やはり皆さま180y~200Yくらいの距離を優しく狙っていきたい様で21度と24度の2本をご使用になる方がかなり増えています。
HSが40以下の方には27度のモデルも人気があり当分はFWと合わせプロシード人気は衰えがなさそうな感じですね。。。

Justick PROCEED TCR Ti TOUR FW

今日は昨日に引き続き入荷したばかりのジャスティック社のぶっ飛びフェアウェイウッドの組み立てをしています。
当店では最初に5Wをご注文されてその飛距離や打ちやすさにビックリされ3Wの追加がパターンになっています。
本日アッセンブルの3Wも先日5Wを納品させて頂いた0さんの追加ご注文分です。
5Wをご使用後すぐに追加でオーダー頂いたのですがメーカー欠品の為約1カ月ほどお待たせしましたが本日完成しました。
本当に話題で大人気のPROCEED TCR Ti TOUR  FWなので昨日も入荷の連絡をお客様にしたところ皆さまにオーダーを頂き
昨日の入荷分は全て完売してしまいました。追加の注文分はまた1ヶ月後になりそうで幻のFW状態になっています。
発売当初に製作した自分用の3W&5Wと試打用の3Wはもちろん店頭からとっくに無くなっています。。。(T_T)
 

Justick PROCEED TCR Ti TOUR SPOON

本日しばらく欠品していた大人気商品のJustick PROCEED TCR Ti TOUR SPOON が入荷しました。
雑誌などでも話題になっているぶっ飛びチタンのフェアウェイウッドでセッティングによってはドライバーの
飛距離に迫るほどの飛距離性能に優れたモデルです。
今回は同シリーズの5Wも3W同様ごく少数ですが入荷しました。
今日はこれから既に予約を頂いているお客様の組み立て作業をします。
しばらくお待ち頂いているお客様には順次完成次第ご連絡させて頂きます。。。m0m

Justick PROCEED R TOUR UT

今日は先日クラブのご相談で来店頂いたK様のユーティリティクラブをアッセンブルしています。
ドライバーからウエッジまでの全クラブを拝見させて頂いたところFWウッドとアイアンを繋ぐ
ユーティリティの重量が他のクラブの流れから外れていました。
やはりコースでは重量が軽いのかトップのミスが多い様なりでまずはユーティリティの重量を流れに沿って
セツティングする事をオススメしました。
そこで今回は新たにユーティリティを新調する事になり何種類かのヘッドをご提案させて頂きました。
最終的にソールウエイトでバランス調整機能がありデザイン的にも気に入って頂いたJustick PROCEED R TOUR UT  
にヘッドは決定しシャフトは重量フローや撓りのタイミングからTourAD DI HYBRID95S のスペックで決定しました。
使用していきながらバランスなとを自分好みに微調整する事によってコースでは信頼できる相棒になってくれる事でしょう。。。
 

JBEAM BM Premium450

本日はジェービームのニューモデルJBEAM BM Premium450  のヘッドが入荷しました。
このニューモデルは前作の435Rよりヘッド体積が一回り大きな450ccとなりました。
ヘッドの色は黒と白がありロフト角9.5度~11.5度でフェイスアングルも+0.5度~-1.5度まで
選択できるので幅広いユーザーの方に対応できる商品です。
ヘッド体積が大きくなった事で超尺にもセッティングしやすく更なる飛距離を求められるでしょう。
ヘッド自体のデザインや調整機能と何と言っても抜群の飛距離性能は折り紙つきですので
今回のPremium 450も人気爆発間違いないでしょう。。。