ホーム>スタッフブログ>2013年6月

2013年6月

MAX GOLF & 藤本技巧 SPL WEDGE

今日は待望の藤本技巧製MAX GOLF コラボのスペシャルチューンドウェッジが入荷しました。
A/52度とS/58度のロフト角で番手表示はAとSの刻印でシンプルになっています。
ヘッド素材は非常に柔らかいSS400を使用し鍛造製法で打感と球の乗り感にこだわりました。
フェース溝は新溝ルール適合ギリギリの彫刻仕上げとしスピン性能にこだわりました。
メッキは極薄のブラックメッキでフェース面との仕上げを変えて見た目にもこだわりました。
ヘッド形状は人気のあるボーケイの様なティアドロップ型でネック形状にもこだわりました。
ソール形状はバウンス角10度のワイドソールをラウンド研磨する事で抜群の抜けにこだわりました。
基本アッセンブルはA-35.25inc/S-35inc推奨でライ角やバランスのご指定も可能です。
今回は少量の入荷ですが各種シャフト/グリップでのオーダーが可能です。
自分好みにオーダー可能なスペシャルチューンドウェッジを是非お試しくださいませ。。。(*^^)

Ryoma D-1 MAXIMA TYPE-V

今日はまたまたリョーマD-1マキシマをアッセンブルしています。
先日、試打クラブでラウンド頂きそのまま全く同じスペックでオーダー頂きました。
試打クラブスペックはTYPE-V10.5度/ファイアーマックス55S/46inc/D3で
当店の鉄板であり定番なスペックでヘッドスピードの対応範囲もとても広くスイングタイプも
選ばないまさに万能型の飛んで曲がらないドライバーです。
発売からすぐにこのスペックで試打クラブを製作しましたが・・・このままで良い! もしくは もう少し長く!
くらいで皆さますぐに実戦で結果が出る様です。ドラ①大学出身の即戦力ピッチャー並みかな。。。(*^^)v

VIVAL a  ヴィバルアルファ

今日は大人気だったディレットの後継モデルのヴィバルアルファのドライバーを組み立てました。
オーダー頂いたお客様は以前にディレットをお使いで今回は後継モデルと言う事で指名買いです。
ロフトはディレット同様9.5でフェースアングル0度リアルロフト10度になる様ヘッドを選択して
シャフトはお気に入りのTourAD DI-7Xを45incでセッティングしました。
先日自分用に製作したこのヘッドの特徴はとにかく直進性が良く曲がらない印象で
ハードヒッターが曲がりを恐れずフェアウェイに置く事のできるヘッドです。
今回のセッティングは左が嫌な方に最適なDI-7Xでのセッティングなので叩きたい! でも曲げたくない!
とわがままな自分主役の方には最適なドライバーだと思います。。。(#^.^#)

Ryoma D-1 MAXIMA TYPE-G

今日はホームページよりお問い合わせを頂いた茨城県のI様オーダーのドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドは最近特にお問い合わせの多いリョーマD-1 MAXIMA  です。
46.5incの超尺仕様をご希望なのでTYPE-Gを選択し10.5度ロフトちょい甘めを更にウィークにして
リアルロフト11度のフェイス角ストレートに組み上げました。
シャフトは46.5incの長さでも振り遅れる事なくタイミングの取り易いFireExpress MAX 55Sでセッティングしました。
最新のD-1 MAXIMA + Fire MAX は鉄板セッティングともいえる定番セッティングになりつつあります。
この組み合わせでお使いになっているお客様は口を揃え飛ぶ/曲がらない/ミスに強いなど絶賛されています。
スイングスピードやスイングタイプによって3種類のヘッド/3種類のロフト/3種類のシャフト重量/4種類のフレックスから
の組み合わせの中から必ずベストスペックが見つかると思います。
特に初めて超尺に挑戦する方には長さに対する不安を払拭できるセッティングですよ。。。(*^^)v

VOKEY WEDGE WORKS TVD SM4

本日、日本未発売モデルボーケイウェッジワークスが入荷しました。
ヘッドはツアークロームタイプで52M&58Mの2本Setでの販売となります。
シャフトは各種カスタム選択可能でお客様のご指定シャフトでオーダー可能です。
これから予約頂いているお客様の分を2Setアッセンブルする予定です。
オーダー頂いているお客様は明日完成しますので楽しみにしていて下さいませ。。。(^v^)

デザインチューニング DesignTuning

今日はSさんの購入したばかりのSRIXON Z525アイアン4~P/7本Setのリシャフト作業をしました。
ご希望のDesignTuning NS PRO 850Sで全番手を完璧な仕上がりにするべく
まずはつるしの状態のスペックを全て計測したところ・・・やはりと言うか当たり前なんですが
ロフト角とライ角の数値がかなり狂っていました。ライ角は番手で逆になっているものやロフトピッチが
番手間で2度しかないものなどあるので基準値に調整しました。
その後シャフトを抜いたところやはりバランス調整用のウエイトがてんこ盛り・・・((+_+))
ヘッドを清掃して重量を計測するとホーゼルの深さはバラバラで重量もかなりバラバラです。
先ずはホーゼルの深さを全番手統一した寸法で削り直してヘッド重量を再計測しメーカーから貰った
データ票の基準バランスとにらめっこしながら電卓をたたきながら長さ設定を行い仮組みをして
バランスの狂いはヘッドのホーゼル部の肉抜きとタングステンパウダーを用いて重量調整して本組みです。
養生期間が過ぎたらソケットの段付き修正と磨きをしてからライ角とロフト角を測定し微調整し再度バランスを計測です。
全番手思い通りに仕上がったので全ての番手に47.6g~47.8gのグリップを挿して完成しました。
Sさまには2ラウンド~3ラウンドご使用頂き再度ライ角の微調整をすればエースアイアンになってくれる事でしょう。。。(*^^)v

VIVAL a  ヴィバル アルファ

本日新商品VIVALドライバーヘッドが入荷しました。
このヘッドは大人気だったDRETTOドライバーの後継モデルで前作のイメージを継承しながら
現代の最新テクノロージーを搭載した最先端の性能を持つドライバーです。
ヘッド体積は445ccのパーシモンテイストの抜群の顔の良さで非常に構えやすくなっています。
素材は鍛造TVCカップフェイスに811Tiボディで前作より反発エリアが広がりました。
また内径が9.0mm/355tipになった事でさまざまなライ角やフェイスアングルに調整も可能になりました。
ロフト角は9.5度~10.5度でソールウエイトも可変式になっており幅広いユーザーの方のわがままな要望にも
応えられる懐の広さを持っているドライバーです。
早速試打用クラブを製作してさまざまなデータを蓄積してお客様にフィードバックしたいと考えています。
前作DIRETTO同様に当店の得意メニューに追加できる事でしょう。。。(*^^)

ライ角調整

今日はゴルフ仲間のHプロがアイアンの調整にやってきました。
新しいアイアンを先日ロフト角とライ角を調整しましたがまだ少し掴まり過ぎるので再度調整しました。
全番手を0.5度づつフラットに調整しましたがついでにウェッジも計ってみては?と尋ねると
メーカーから送って貰ったままですが何の問題もないんですよねー♪ との事なのでじゃあと勝手に計ったところ・・・
何と調整後のアイアンの流れにライ角もロフト角もドンピシャ・・・(--〆) 確かに問題ない訳です。。。
今さらながらプロの感性には驚かされました。。。((+_+))

SCOTTY CAMERON Newport 2 Select Custom

今日は千葉県のU様からのオーダーでSキャメロン/セレクトのカスタムパターを組み立てました。
オーダー内容はソールウエイト25g/35incのヘビー仕様でバックフェイスとソールウエイトを
トランスルーセントブラックに仕上げバンパー部分にダンシングキャメロンの刻印を入れました。
更にサイトラインとソールペイントをホワイトに変更しシャフトはブラッククロームのステップレスに
交換しグリップはダンシングキャメロンのブラックアウトを入れました。
全てがブラック基調の本家ジェットセッターを凌駕するとてもカッコ良いパターに仕上がりました。。。(*^^)v

SCRATCH GOLF 8620ノーメッキ ウェッジ

今日は宮城県から以前にご注文頂きましたN様からのオーダーでスクラッチゴルフのウェッジを組み立てしました。
オーダー内容は前回と全く同じで現在ご使用中のスペックでのアッセンブルご希望です。
現在ご使用中のスペックで大変お気に召して頂けた様で同スペックのご注文は凄く嬉しいです。
約半年の使用ですがラウンドの多いN様は最近アプローチでショートする事が多く寿命 の様です。
溝は減っていないのに何故フィーリングが変わってしまいショートするのか・・・分かる人には分かると思いますが。。。
心当たりのある方はウェッジはある程度消耗品と考え新調するとフィーリングが戻りビックリしますよ。。。