ホーム>スタッフブログ>2013年10月

2013年10月

Titleist 710CB US IRON

今日は東京都のO様からのご依頼でタイトリスト710CBのUS仕様アイアンを組み直し作業をしました。
昨日全てのクラブの現状を計測しロフト角とライ角を調整した後分解し下準備をしておきました。
やはりシャフトの先端からはかなりのウエイトが出てきてシャフト自体の長さもバラバラでした。
今日はまずはダミーシャフトを挿しセンター出しをしてからロフト角とライ角を測定してみると0.5度~1度の狂いが生じていました。
これはメーカー出荷時にセンターを出さずシャフトを装着していた様でまぁパートのおばちゃんが組み立てているので良くある事ですが・・・
狂っている数値を調整しヘッドの重量を測定しましたがこれもかなりの誤差があるのである程度調整してから仮組みに入ります。
710CBのUS仕様DG-X100は1番手ハードにづらしてありますので今回は40incを1本新品で追加し4アイアンからのアッセンブルにしました。
分解後シャフトの反りを点検しましたが10ラウンドほどの使用なので問題はなく#4→#5に挿し直し他も全て標準仕様で組み直しです。
シャフトにソケットを打ち込みカット後に仮組みして再度バランス計とにらめっこしながらヘッドウエイトを微調整して本組みに・・・
最終スペックはO様のご希望通り#4-38.5inc-D-1.5合わせからの全番手完全フローで完成しました。
これで重量/長さ/バランスフローも完璧になりロフト角/ライ角の狂いも直りまるで別物のアイアンに生まれ変わりました。
O様にはラウンドご使用後にライ角を再度微調整して信頼のできるアイアンに仕上げて頂きたいと思っています。。。(*^^)

VOKEY SM4 CUSTOM WEDGE

今日は愛知県のM様からのオーダーでVOKEY SM4の52-08&58-09ウェッジをカスタム製作しました。
以前にTVDのカスタムをお買い上げ頂いたM様ですがかなりくたびれてきたのでご注文頂きました。
今回はご相談のうえヘッドはVOKEY SM4のブラックニッケルモデルをサテン仕上げに加工し刻印を全てゴールドにしました。
シャフトは前回同様お気に入りのDynamicGold TOUR ISSUE X100を装着し52-08を35.25inc/58-09を35incにセッティングしました。
ボーケイはヘッド重量が重いので重量調整を行い2本ともにバランスをM様ご指定のD3に揃えました。
グリップはIOMIC X-GRIP 黒X黒を挿しライ角もご指定の63度と63.5度に調整してM様ご希望とおりに仕上がりました。
タイトリスト好きのM様には来月発売予定のCB714アイアンをDynamicGold TOUR ISSUE X100でフルアッセンブル仕様を
すでにご予約頂きましたがこちらのアイアンをつるし状態から組み直すのもとても楽しみです。。。(^O^)/
 

ZESTAIM Fi-0 CB 200Limited IRON

今日は東京都のT様からのオーダーで共栄ゴルフの200Set限定のZESTAIM Fi-0 CB  アイアンをアッセンブルしました。
シャフトはNS PRO Modus3 TXを#4-38.5inc-D3合わせで4~P/7本Setでセッティングしました。
ヘッド重量は0..5g以内の誤差で調整し完全フローでシャフトとダミーグリップで仮組みし計測したところ完璧な数値となりました。
つるしアイアンの様にシャフト先端にウエイトは全く使用せずアッセンブルする事によって設計通りの性能が発揮されます。
もちろん個々のパーツの重量管理も大事ですがシャフト挿入長の設定やロフト角やライ角長さやバランスの設定などなど
セッティングの仕方はさまざまですが同じパーツを使っても良いアイアンになるかゴミになるかはアッセンブルの仕方次第なんです。。。(*_*)

 

BUCHI MT-201 PROTOTYPE WEDGE

今日は東京都S様からのオーダーでBUCHI MT-201 PROTOTYPE WEDGE をアッセンブルしています。
先日このウェッジを納品させて頂いたSさんのゴルフ仲間のS様が借りて打ったところとても気に入り即オーダー頂きました。
ご相談の結果クロームサテン仕上げのA-52&S-58ヘッドにNS PRO Modus3 TXを組み合わせる事にしました。
スペックはA-52-63-35.25inc-D3/S-58-63.5-35inc-D4でグリップはIOMIC PROSPECを装着しました。
またこのウェッジは刻印の色が入っていないのでMdus3のシャフトロゴのカラーに合わせレッド&シルバーで刻印色を入れました。
グリップも黒ベースに赤の限定プロスペックを挿しましたのでとてもお洒落に仕上がりました。
ヘッド全体の削りもすばらしく抜けも良く打感も柔らかく乗り感もあり見た目もセンス良く最高のウェッジに仕上がりました。。。(^_-)-☆

Titleist VOKEY COLD FORGED WEDGE

今日は今月発売されたばかりのボーケイ最新モデルCOLD FORGEDが入荷しました。
早速つるし状態の52-08と58-08の2本を分解して各部の測定をしました。
前作のVOKEY FORGEDと長さは全く同じですがこのモデルはカタログ同様若干バランスが軽くなっています。
シャフトの装着の仕方も前作と若干違う部分もありますがリシャフト等カスタムする場合は前作同様の作業で大丈夫そうです。
当店では前作のVOKEY FORGEDはさまざまなシャフトでのデータが蓄積されていますのでフィッティングもスムーズにできます。
もちろんヘッド重量やシャフト挿入長の違いである程度幅をもってセッティングもできます。
とりあえず何種類かセッティングを変えたものを製作して弾道計測機を使って検証してみたいと思います。。。(^_^)
 

Justick PROCEED R TOUR UT24&27

今日はゴルフ仲間のO山田さんからのオーダーでプロシードRツアーUTの24&27の2本をアッセンブルしています。
組み合わせるシャフトは2本ともにバシレウスのハイブリッド専用UT70Sを選択しました。
グリップはIOMIC PROSPECで組み上がりスペックは24-39.5inc-D1/27-39inc-D1でセッティングします。
今回は24度27度ともにソールウエイトを6gX6gとしてオーソドックスにそしてバランスもD1として納品させて頂きます。
O山田さんにはこのセッティングからご使用頂いてソールウエイトの交換によりベストなセッティングを見つけて頂きたいと思います。
また隠し技としてこのRツアーUTは他社では不可能なライ角の調整も可能ですので更にセッティングの幅が広がります。
0山田さんにはこれからのトップシーズンに向け新たな武器でゴルフを楽しんで頂けたらと思います。。。(*^^)v

BALDO TT PROTOTYPE VT311 NIGHT LimitedEdition

今日はバルド最新の数量限定ドラバーBALDO TT PROTOTYPE VT311 NIGHT LimitedEdition がが入荷しました。
スペックは体積385ccでロフト角は8度~10度でカラーはNIGHIT vrの黒のみの設定です。
早速商品検品の際に色々な角度から眺めてみると本当に綺麗な顔つきでシャープな印象です。
ヘッド体積が385ccと言う事でかなり小さいのでは?と思いましたがシャフトを仮挿ししてアドレスすると・・・あら不思議!!!全然小さく見えません。
さすがに46inc以上で使う場合は小さく見えるのかもしれませんが45incで使用するには本当に構えやすくしっくりくると思います。
デカヘッドが嫌いでアドレス時の顔にこだわりのある方には是非使って頂きたい商品です。。。(^_-)-☆
 

三浦技研 CB1007 IRON

今日は神奈川県のM様からのオーダーで三浦技研のCB-1007アイアン4~P/7本をアッセンブルしました。
シャフトは現在ご使用中のDG-S200が慣れているのでより精度の高いDynamicGold TOUR ISSUE S200のセットアップです。
シャフトはもちろんツアーイシューなので全番手の重量を計測したところきっちり0.5g以内の誤差で収まっていました。
ヘッドについても計測しましたがこちらも1g強の誤差でしたので仮組時に若干の重量合わせをする事で完璧なアッセンブルになりました。
完成スペックは#4-38.75inc-24-60.5-D3からの流れで全てが完全フローのアイアンセットが完成しました。
クラブには色々なスペックがあり長さ/重量/バランス/ライ角/ロフト角等に誤差があると7番は真っすぐ飛ぶのに9番は引っかかるetc・・・
これでは番手ごとに違うスイングをしなければいけないのでいくら練習しても効果が半減して上達の妨げになります。
ゴルフは本当に難しいのでなるべくシンプルな同じスイングで各番手も打てる事が理想です。
 このCB-1007の様にセットアップされたクラブは振り心地や球スジも統一感が出ますので練習すればした分だけ上達しますよ。。。(^_-)-☆
 

BUCHI MT-201 PROTOTYPE WEDGE

今日は東京都のS様からのオーダーでBUCHI MT-201 PROTOTYPE WEDGE のA52/S58をアッセンブルしました。
先日ウェッジについてのご相談に来られたS様ですが試打用のこのウェッジをみて一目惚れされてご注文を頂きました。
もちろん試打もして頂きましたがアドレス時の顔の良さと打感のソフトな事やボールの乗り感もお気に召して頂けた様です。
スペックについてはご相談の末DynamicGold TOUR ISSUE X100でA-52-63-35.25inc-D3/S-58-63.5-35inc-D4でセットアップしました。
先程完成したクラブを色々な角度からまじまじ眺めてみると・・・うーん本当に惚れ惚れするウェッジですね。。。(*^_^*)
 

Justick PROCEED TCR Ti TOUR CLEEK

今日はしばらくメーカー欠品の続いていた大人気商品のジャスティツクのチタンFWの5Wをアッセンブルしました。
オーダー頂いたK君はゴルフ仲間なのですがFWが苦手でキャディバックの中に入っていても出番はほとんどありません。
そこで5Wの優しさのまま3Wの飛距離が出るブッ飛びクリークの製作を提案させて頂きました。
やはりゴルフの上手な方でも苦手意識があるとそれだけでミスが出てしまうのがゴルフの怖いところです。
今回はそんな苦手意識が吹き飛ぶセッティングにするべくシャフトは癖のない撓りでミスヒットにも強いFireExpress FW75Sをチョイスしました。
まぁこの組み合わせは鉄板中の鉄板の組み合わせですが当店では5Wから製作させて頂きFWの苦手な方にオススメしています。
実際に使って頂くと皆さまとても満足してFWの苦手意識が消え3Wの追加注文を頂く事間違いありません。
きっと1カ月以内にK君から3Wの追加オーダーがある事は間違いないでしょう。。。(^O^)