ホーム>スタッフブログ>2014年9月

2014年9月

Justick PROCEED R-TITAN TOUR SPOON

今日はご近所のHさんオーダーのフェアウェイウッドをアッセンブルしました。
先日Hさんにはこのぶっ飛びチタンの5Wを製作させて頂き早速3Wの追加注文を
頂いたのですがファイアーエクスプレスのFW65Sが欠品でお待たせしてしまいました。
このチタンFWの場合5Wを使った方は3Wも・・・3Wを使った方は5Wも・・・と当店での
ジンクスにやはりHさんも5Wオーダーから間もなく3Wオーダーとなりました。
シャフトはドライバーでご使用中のRBに合わせFW65のRBカラーで5Wとともにウッド3本が
全てRBカラーでお揃いになりました。
完成スペックはリアルロフト角14度/フェース角-0.5度/43inc/332g/D2/264cpmとドライバーと
5Wの流れに完璧に合わせてセットアップさせて頂きました。
この3Wも5W同様にラウンドでお使い頂きながらソールウエイトのポジション変更など微調整を
して完璧なHさん仕様に仕上げて頂きたいと思います。
また5W同様に飛距離性能は抜群ですので今までの3Wの感覚で打ってしまうと前の組に打ち込んで
しまう恐れがありますのでくれぐれもご注意下さいませ。。。


 

VOKEY WEDGE WORKS TVD

今日は先日のリシャフトに続きKさんのウェッジをアッセンブルしました。
ヘッドは日本未発売モデルのボーケイカスタムスタジオ製WEDGE WORKSの
52M&58MでシャフトはアイアンのMCI80Sからの流れでやや重いMCI90Sを合わせました。
完成スペックは52M-51-64-35.375inc-431g-D1 / 58M-58-64.5-35inc-441g-D2で仕上げました。
またロフトピッチとFPの関係から今回52Mのロフトをアイアンセットからの流れで51度に調整し
アドレス時の違和感もなくなり構えやすくなると思います。
これでアイアンからウェッジまで完璧にフローしたセットが出来上がりましたのでさらに微調整を
してKさんのエースセットに仕上げていきたいと思います。。。

 

 

 

 

フジクラ FUJIKURA MCI 80S

今日は私の所属倶楽部の先輩であるKさんのアイアンセットをリシャフトしました。
クラブはVG3 TYPE-Eの純正カーボンシャフト仕様の5~Pの6本Setです。
やはり純正のカーボンでは60gと軽過ぎる様でMCI 80Sにチェンジする事になりました。
分解する前に吊るし状態のスペックを測定してみるとカタログ値よりライ角が番手によって
0.5度~1.5度アップライトに狂っていました。またロフトピッチも悪くこちらも分解前に
ライ角と合わせ一緒に調整してからシャフトを抜きました。
分解後にヘッド重量を測定してみると約2g程度のフロー誤差でこちらは吊るしクラブにしては
まずまずの重量誤差でバランスに関しては問題なくクリアーできる調整範囲でした。
完成スペックは#5-61.5-24-38inc-D0-285cpmからの完全フローで仕上げる事が出来ました。
このTYPE-Eはストロングロフト設定でロフトピッチも狭いことから各番手のFPを測定しながら
ロフ角を1度~2度ウィークに調整しライ角も0.5度フラットに調整しました。
Kさんにはラウンドを重ねながら再度微調整をしてエースアイアンに仕上げて頂きたいと思います。。。

 

VOKEY WEDGE WORKS TVD

今日は東京都のH様からのオーダーでウェッジを2本アッセンブルしました。
今回の入荷分のツアークローム52&58で最後の1セットです。
シャフトはDG TOUR ISSUE X100でグリップはGolfPride Nionで組み上げました。
完成スペックは52M-63.5-467g-35.5inc-D3 58M-64-477g-35inc-D5で仕上がりました。
来週にはまたUSから少量のウェッジワークスが入荷予定なのですが既にご予約を頂いている
お客様の分で残りは1セットのみ在庫で店頭に並べようと思っています。
円安や流通の関係上毎回ごくわずかな入荷になり欠品状態が続く商品ですがH様はたまたま
ご来店頂いた際に運良くこのウェッジに出会えてとても喜んで頂けました。
H様には希少でカッコ良いWEDGE WORKSで楽しくラウンドして頂きたいと思います。。。
 

三浦技研 CB-2007 SPL GRIND

今日は東京都のYさんからのオーダーのアイアンセットをアッセンブルしました。
ヘッドは三浦技研のYさん好みにチューニングしたCB-2007です。
先月末のご来店の際に現在お使いのクラブや試打用のCB-2007で弾道計測を
しながら当店にある市販品と特注したヘッドを何種類か見比べて頂きました。
オーダークラブの項目についてはYさんに長さ/バランス/ヘッド形状/メッキ仕上げ/刻印カラー
グリップを決めて頂きそれに合わせフィッティングに基づきベストなヘッド重量/ロフト角/ライ角
バウンス角/FP値/ホーゼル内径などをメーカーに指示し特注しました。
シャフトについては現在使用中のModus120TXからSに変更してチップカットや番手ずらし等は
せずにファーストステップ合わせのトリミングのみの標準セッティングで組み上げました。
完成スペックは#5-38inc-417g-61-27-D2-302cpmとなりYさんにとってベストな仕上がりとなりました。
このアイアンはYさん仕様のオンリーワンですのできっと全てに満足して頂けると思います。。。

 

 


 

パターリメイク

今日はゴルフ何間のSちゃんのパターをリメイク作業しました。
パターはスコッティキャメロンの初代セレクトのNP2で約4年間の使用で
グリップの減りや汚れヘッドやシャフト自体も細かい傷が目立つ様になっていました。
先ずは分解しヘッドの傷を消すためにブラスト処理とバフ処理を行いヘッドの刻印ペイントを
全て剥離し刻印カラーをピュアブラックのペイントに変更し色入れし直しました。
また長さを34.5incから33.5incに短くするためにシャフトをヘビータイプに変更とウエイトを
最新モデルセレクトの20gのブラックに変更しました。
グリップは現在他のパターでご使用中のお気に入りIOMICアブソルートXパターの黒に変更しました。
リメイク後のバターは新品と間違える様な仕上がりできっとSちゃんも喜んでくれる事でしょう。。。

三浦技研 CB-2007 SPL GRIND

今日はゴルフ仲間のKくんオーダーのアイアンセットをアッセンブルしました。
Kくんは以前からミウラクラフトマンワールドの特注アイアンに興味があった様で
他のお客様のオーダーアイアンを何種類も見ているうちにスペックが決定しました。
ヘッドはCB-2007を1007の顔に近づけたやや小顔に削りトップラインをやや厚くする事によって
ブレードが短く強い弾道をイメージできる形状にしました。
メッキはやや落ち着いたWサテン仕上に銅下メッキを施し見た目とともに柔らかい打感を求めました。
シャフトは現在までPROJECT-X5.5 / Modus120Xソフト / Modus120Sと使ってきたKくんですが
今回は同じ重量帯のDG TOUR ISSUE CPT S200で組み合わせる事にしました。
完成スペックは#5-27-61-38inc-419g-D2-309cpmとなりKくんにとってはmodus120Xの
ソフト一番手づらしとModus120Sのいいとこ取りでセットアップできました。
もちろん組み合わせるヘッドの特徴やセッティングの仕方でもフィーリングは変わってきますが
今回のセッティングはKくんにとってより高弾道で摑まりの良いボールが打てると思います。。。

MP-53 GS95フルアッセンブル

今日は東京都のTさんからのご依頼でMP-53アイアンの組直しをしました。
TさんはGS95kのシャフトが入ったアイアンを2セットお持ちなのですがこのMP-53の
調子が悪くご相談頂きました。
先ずは調子の良いアイアンのスペックを計測させて頂きましたが長さやバランスなどが
MP-53と異なっていました。
Tさんは2つのアイアンを同じスペックになる様にリシャフトをご希望で同じGS95で
組み直しをする事になりました。
セッティングの変更は長さを0.25inc長くバランスもD1に揃えて欲しいとの事でヘッドを分解してみると
シャフトの先端からバランス調整のウエイトが全番手に入っていました。
余分なウエイト重量がなくなる事で0.25inc長くしても丁度ご希望のD1になる想定です。
もちろんヘッド重量の微調整やグリップの重量も計算しシャフトチップの挿入長の見直し等を
しながらの作業ですがベストな状態で組み上げる事ができました。
Tさんにはラウンドで使用して頂きインプレや弾道計測をしながらライ角などを微調整し信頼できる
エースアイアンにして頂きたいと思います。。。

NS PRO MODUS3 TOUR120

今日は私の所属コースの大先輩のJさんのアイアンをリシャフトしました。
ヘッドはしばらく抜いて放置してあったAP2/714で今回はモーダス120Sを
一番手柔らかくセッティングしてみました。
完成スペックは#5-61.5-26-38inc-415g-D1.5-302cpmとなり最近は柔らかい
シャフトがお好みのJさんに合わせてセットアップさせて頂きました。
現在はカーボンシャフトやPROJECT-X Pxiを挿したアイアンを併用してお使いですが
これからの試合に向けて体の具合やスイング状態を考えながらクラブ調整やセッティングも
ベストな状態で挑んで頂きたいと思います。。。
 

Justick PROCEED 455RⅤ PREMIUM

今日はご近所のOさんからのオーダーでドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドはプロシードの最新モデル455プレミアムモデルで組み合わせたシャフトは
先日レンジで試打をした際にお気に召したファイアーエクスブレスのRB-6Sです。
Oさんとオーダーの際に詳細なお打ち合わせをして完成したクラブスペックは
リアルロフト10.5度/フェース角-0.5度/45.5inc/312g/D2/252cpmで現在Oさんから
オーダー頂いているアイアンのスペックやその他お使いのクラブと重量フローや
シャフトの撓り方やタイミングも好相性な仕上がりになりました。
今後はソールウエイトの調整で重量やバランスなど微調整してOさんと信頼できる
エースドライバーに仕上ていきたいと思います。。。