ホーム>スタッフブログ>2015年6月

2015年6月

三浦技研 PP-9005 PREMIUM IRON

今日は三浦技研の最新モデルパッシングポイントネオアイアンが入荷しました。
今回のPP-9005アイアンは三浦技研では初となる複合素材による3ピース構造で
フェース面にはSUP-10という飛距離性能に優れながらも柔らかい打感が特徴の
素材を用いています。
またポケットキャビティでワイドソールながら特殊な表面処理を施すことで
芝との摩擦を抑え滑りが良く抜けの良さも実現する工夫がされています。
ロフト角は#7で30度と通常のMGシリーズから一番手分ストロングロフトに
なっており優しさと飛びを兼ね備えたモデルに仕上がっています。
早速、試打用をこのモデルに需要の多そうな軽量スチールのZEROSあたりで
組んでみようと思っています。

GRIND WORKS + TOURISSUE X100

今日は同級生のSちゃんからのオーダーでウェッジを2本アッセンブルしました。
いつもVOKEY WEDGE WORKSをお使いのSちゃんですが最近の円安の影響で
当店ではUSからの仕入れを見合わせていますので在庫切れの状況です。
他に似た様なヘッドを探していましたが中々Sちゃんの好みに合うものが無かったのですが
今回はGRIND WORKSで同じ様なスペックで特注製作して頂ける事になりました。
ヘッドタイブは基本がD-TYPEでティアドロップ形状のタイトリストではMグラインドと
呼ばれるソール形状でロフト52度と58度でバウンス角はともに8度に変更しました。
シャフトはいつものSちゃん定番のDG TOURISSUE X100を組み合わせました。
完成スペックは52-08-63.5-35.25inc-473g-D3 / 58-08-64-35inc-478g-D4でいつもの
WEDGE WORKSと同等の仕上がりです。
当店では始めての取り扱いになるウェッジですがラウンド使用後にどんなファーストインプレ
を頂けるのかとても楽しみです。。。




 

SPEEDER Evo TOURSPEC 661S

今日は私の出身高校の先輩のNさんからのご依頼でドライバーのリシャフトをしました。
シャフトはNさんからのリクエストでフジクラのスピーダーシリーズ最新モデルの
ツアースペック661Sで最近ツアーで使用者を伸ばし話題になっている通称黒スピーダー
とか黒エボと呼ばれているモデルです。
今までのスピーダーやエボは飛距離が出る反面ボールが暴れるとか摑まり過ぎると
いうツアー選手の要望から今回ツアースペックとしてリニューアルしたシャフトです。
リシャフト後のスペックは45inc-320g-D3-258cpmでグリップはNさんのリクエストで
GolfPride MCC M600を下巻き螺旋2重で仕上げました。
走り系で飛距離性能が高いシャフトが好きで左が怖いドローヒッターのNさんには
とても相性の良いシャフト選択だと思います。。。


 

Justick PROCEED 435Ⅵ + Shockwave Black

今日は東京都のK様からのオーダーでドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドはプロシードの6代目となる最新の435TourⅥの9.5をチョイスし
シャフトはエストリックスの最新モデルの80t高弾性Shockwave Black 70X
を組み合わせセットアップさせて頂きました。
完成スペックはリアル9.5度-FA-1度-324g-45inc-D3-277cpmとなりやや小ぶりな
ヘッドに45incという操作性を重視したK様リクエストどおりに仕上げる事が出来ました。
現在460RⅣに80t高弾性のファイアーをお使いのK様ですがこちらのニューモデルでは
どの様なインプレや弾道計測による数値が出るのかとても楽しみです。。。♪

grind works wedge

今日は沖縄の新生ブランドgrind Worksのウェッジが入荷しました。
ヘッドのタイプはTYPE-A~Eまで6種類から選ぶ事が可能で
ロフトは48~62まで2度刻みで8種類の設定になっています。
カスタマイズサービスとしては彫刻による文字入れやお客様の
持込によるデザインのマークなどの彫刻も可能です。
またバウンス角の変更や形状の変更など細かいオーダーも可能で
お客様の好みに合わせたオンリーワンのヘッドがオーダー可能です。
今回はプロパー品とともにバウンス角を変更したモデルが入荷しましたので
早速試打用を製作し色々なデータを取ってみたいと思っています。。。
 

A GRIND HYBRID 4/23 Modus120X

今日は東京都のO様からのご依頼でハイブリッドクラブをアッセンブルしました。
現在アイアンにModus120Xをご使用中のO様ですが4アイアンがやはりラウンドの際に
ミスが多く変わりになるクラブをお探しでご相談を頂きました。
FWやUTが苦手なO様にはやはり中空アイアン型のハイブリッドが鉄板なので
今回は当店で人気もあり実績もあるAGRIND HYBRIDの4/23にアイアンと同じ
Modus120Xながら一番手ソフトずらしの3/40.5用でセッティングさせて頂きました。
このAGRIND HYBRIDはもともと同じ番手のアイアンヘッドに比べ重量が軽い為
通常のアイアンより0.25inc~0.5inc位長くセッティングする必要があります。
当然アイアンと比べシャフト自体が長くなるので重量も増えてしまいます。
一番手長いシャフトを用いて重量を調整し硬さについてはチップカットやチップの
挿入長のセッティングで個々のゴルファーの特徴やその他のクラブセッティングや
ご希望に合わせセットアップさせて頂いています。
きっとO様にもこの拘りのセッティングを施したクラブにご満足頂けると思います。。。

Ryoma F5 + FireExpress FW55R TYPE-D

今日はご近所のTさんからのオーダーでフェアウェイウッドをアッセンブルしました。
先日Tさんに納品させて頂いたオーダードライバーが絶好調の様で今回はフェアウェイウッド
についてのご相談とご注文を頂きました。
スペックについてはドライバー同様全てお任せとの事なのでとりあえず5Wから製作させて
頂く事にし使用状況に応じて3Wや7Wへと繋げて行く事にしました。
先日のドライバーのスペックや他のクラブの流れを考えヘッドはチタン素材で飛距離性能
が高く地べたからの使用を優先にシャローフェイスで球の浮きやすいリョーマを選択しました。
シャフトについてはドライバーと同じ80t高弾性で飛距離を求めたファイアーエクスプレス
FW55R TYPE-Dを組み合わせセツトアップさせて頂きました。
完成スペックは5-18-FA0度-42.5inc-328g-D2-248cpmで理想的なスペックに仕上がりました。
おそらくこのRyoma-F5は現在Tさんがご使用中の3Wより飛距離が出ると思いますので
これからは3Wを抜いたクラブセッティングでWやUTを充実させるとより実戦向きで
スコアメイクに役立つと思います。。。

 

DUCUS DCD701 9.5 + Basileus β 70X

今日は早速入荷したばかりのバシレウスベータシャフトを試打用とご予約分の
2本をアッセンブルしました。
リシャフトでご予約を頂いていたT様ですが現在のドライバーが好調とのことで
シャフトを交換せずに同じヘッドをご注文頂き新規にバシレウスベータシャフトで
組み合わせてセットアップする事になりました。
スペック的には現在のエースと同じDUCUS DCD701のヘッドでリアル10度で
FA-0.5度に同じ45.25incでバランスも同じD3になるリクエストです。
完成スペックはリアル10度-FA-0.5-45.25inc-323g-D3-270cpmで仕上がりました。
殆ど現在のエースドライバーと同等のスペックですがどんなインプレを頂けるか
また弾道計測の数値にどの様な違いが現れるのかとても楽しみです。
完成した試打用の60Sとともに弾道計測をして早速データ収集してみます。。。

バシレウス ベータ Basileus β

今日はトライファス社から新発売されたバシレウスベータシャフトが入荷しました。
先日、メーカーの試打用を各スペックを打たせて頂きましたが一番の特徴としては
インパクトの際に一押しする感じで実際の弾道計測でもボール初速が上がる傾向にありました。
ABマップではBに属するベータですがバシレウスの中ではスパーダとレジーロの中間くらいの
印象でスパーダでは摑まらなくレジーロでは摑まり過ぎる方にちょうど良い感じだと思います。
スペックは50SR~70Xまであり癖のない撓りのシャフトなのでヘッド特性に合わせて
上手くセッティングすれば打ちやすさを損ねずに飛距離を伸ばせると思います。
早速これからご予約を頂いているお客様の分と店頭試打用を製作させて頂きます。
また、弾道計測によりデータを集めお客様に適切なフィッティングとご提案が出来る様に
色々なヘッドと組み合わせテストしていきたいと思います。。。
 

FUTURA X5 BlackCustom 34inc

今日はゴルフ仲間のAさんのご依頼でカスタムパターを製作しました。
モデルは日本仕様/正規品のキャメロンのFUTURA X5で現在Aさんが
ご使用のマレット型で長さは1inc短い34incを選択しました。
カスタムについては全てお任せ頂きプレートを分解後刻印カラーを
全て剥離しチェリーボムとソールウエイトをトランスルーブラックに
ペイントしプレートは白と黒に入れ直しました。
また本体のグレーのラインは全て剥離しサイトラインのみ白ペイントを施し
とてもカッコ良く構えやすく仕上げる事が出来ました。
今回ウエイトは標準の15gですが高速グリーン用には20gや25gなどに変更して
Aさんにとってのベストセッティングを見つけ出して頂きたいと思います。。。