ホーム>スタッフブログ>2016年2月

2016年2月

SCOTTY CAMERON The Reason M-200

今日は東京都のKさんからのご依頼のパターリメイクが完了しました。
キャメロン氏がまだタイトリストと契約する以前の1991年に製作された
パターで状態はとても良いのですが、やはり当たり傷や錆などもあり
この度リメイクのご相談を頂きました。
作業的には目立つ傷は研磨にて目立たない様にし錆対策としてオリジナルの
風合いを残せるブラックメッキ仕上げにしました。
リメイク後はとても20年以上も前のパターとは思えない新品の様に生まれ変わりました。
Kさんには生まれ変わったこのパターでゴルフを楽しんで頂きたいと思います。。。♪
 

バシレウス Basileus AAA 2016Limited

今日はトライファス社から2016限定モデルAAAが入荷しました。
限定モデルとしては4代目になりますが1年に1回のAAAを楽しみに
しているユーザーも多いのではないでしょうか。
2016モデルの特徴としてはABマップでType-Dに属しますが
ABマップでは殆ど中央になる癖のないシャフトです。
超高弾性としては初のボロン素材とのコラボにより弾き特性に粘り特性
をプラスさせることで幅広い方に使って頂けると思います。
ラインナップは50R-50S-60S-60R-70S-70Xと6種類で全スペックを
合わせて合計555本の数量限定ですので毎年在庫が無くなった頃に
騒いでいる方は是非お早めにお問合せ下さいませ。。。


 

Ryoma D1-MAXIMA Type-D 10.5

今日は東京都のKさんオーダーのドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドは現在Kさんがご使用中のリョーマD1-PREMIAの後継モデルで
D1-MAXIMAシリーズからフェースとソールがシルバーのType-Dをチョイスしました。
シャフトは先日の試打でお気に召して頂いたリョーマのビヨンドパワーを組み合わせました。
前回のPREMIAではTourADのMTカラーに合わせヘッドを同色にペイントカスタムしましたが
今回はビヨンドシャフトのブラック&シルバーのグラデーションに合わせヘッドをペイントしました。
完成スペックはリアル10.5度-FA0-46inc-303g-D3-216cpmとなりました。
前回の派手派手なイエローからシックなブラック&シルバーですがグラデーションが
ヘッド、シャフトともに綺麗に調色しているのでとてもお洒落に仕上がりました。
Kさんにはこの高性能かつお洒落なドライバーでゴルフを楽しんで頂きたいと思います。。。♪

AGRIND UT5/25.5 + MCI-100S

今日は千葉県のO様オーダーのハイブリットクラブをアッセンブルしました。
現在O様はAGRIND UT4/23にMCI-100Sでご使用頂いていますが
今回は同仕様のUT5/25.5の製作でリクエストを頂きました。
完成スペックは25.5-61-38inc-403g-D2.5-305cpmと全てにUT4/23の
流れに合わせて完璧にセットアップさせて頂きました。
このMCI-100Sはアイアン用のカーボンシャフトですがAGRINDの様な
重心距離が短く重心深度の浅めなヘッドには好相性でアイアン感覚に
近いリニアな反応をしてくれるのでUTにも操作性を求める方にはとても
良い組み合わせだと思います。。。♪
 

PROCEED R Ti 5W + TourAD SF-8X

今日はゴルフ仲間のTくんオーダーのFWをアッセンブルしました。
ヘッドはTくんのエースドライバーに合わせジャスティック社製の
PROCEED R Ti TourCleekでシャフトはTくんのリクエストにより
動きを抑えたショートウッド専用のTourAD SF-8Xを組み合わせました。
完成スペックはリアル18度-FA-2-42inc-359g-D3-289cpmとしっかり振っても
左に飛ばず方向性重視ながら縦のブレを抑えたTくんのリクエストどおりに仕上がりました。
今後はソールウエイトセッティングを色々試しTくんにとってのベストセッティングを
探すと同時に弾道の変化も楽しんで頂きたいと思います。。。♪
 

ウェッジ超平面加工

今日はかねてからテストをしていたウェッジの超平面加工のデータ取りが完了しました。
当店では現在ジャンバティストのナノフラット仕様のみ扱いのあるフェース面を
超平面加工したウェッジですが多数のお客様から自分の使っているウェッジを
超平面加工にしたいとのリクエストがあり何種類かのヘッドで試していました。
結果的にはウェッジの形状やロフト角やバウンス角によっても多少の違いがあるももの
超平面加工を施したウェッジではとても良い結果が得られました。
やはり特筆する点はサイドスピンと呼ばれるスピン軸の傾きが減少しアプローチでの
ライン出しに優れている事が分かりました。
また縦の距離のブレも減少傾向にあり当店のカスタムメニューに加える事にしました。
現在のお使いのウェッジのリメイクの際やリシャフト時など追加で施工することも出来ますし
お気に入りのウェッジを新規で超平面加工しお好きなメッキに変更したり銅下メッキなどの
追加も可能ですので更にカスタマイズの幅も広がると思います。。。♪

 

 

2014SELECT NEWPORT 2

今日はアクシネットジャバンの日本仕様のセレクトパターが入荷しました。
現行モデルのセレクトパターはメーカー在庫がなくなった様で今回入荷の
ニューポート2で最後になる様です。
今回も33incと34incが数本の入荷となりますが早速バックオーダー分と
店頭在庫分としてカスタム作業を開始しました。
今日は検品からウエイトの取り外しやシャフトの取り外しを行い既存ペイントの
剥離作業を行い明日から各オーダーや在庫分に合わせペイント作業を行う予定です。
ご予約を頂いているお客様には大変お待たせしていますがペイントの養生期間と
ハンドスタンプに約2週間ほど掛かりますので今しばらくお待ち下さいませ。。。mOm
 

 

三浦技研CB-1008 + Modus125S

今日は東京都のKさんオーダーのアイアンをアッセンブルしました。
ヘッドは発売されたばかりの三浦技研CB-1008でKさんご予約分です。
組み合わせたシャフトはモーダス3システム3の125Sで標準挿しです。
完成スペックは#5-27-60.5-37.75inc-426g-D2-325cpmとこの組み合わせでは
今後の基準となる標準的な仕上がりになりました。
ご使用後はインプレや弾道計測を基にライ角を微調整しながらKさんにとっての
ベストセッティングを見つけて頂きたいと思います。
Kさんには弾道計測によるデータ収集にもご協力頂きますので宜しくお願い致します。。。♪

三浦技研 CB-1008 IRON

今日は三浦技研から最新モデルのCB-1008のヘッドが入荷しました。
早速届いたヘッドを検品し各項目を測定したところ重量やシャフト挿入長
やホーゼル外径など基本的なスペックは前作のCB-1007と同等ですが
FPは全番手の実測で約1mm弱オフセットされている様です。
CB-1007と比べ同ロフト、同ライ角で1mm弱の数値ですがヘッド形状の
違いから数値よりもグースに見えます。
1000番台では一番ソール幅が広くやさしく打てると言うメーカーの説明どおりの
印象でより幅広いユーザー様にお使い頂けるモデルだと思います。
早速これからご予約を頂いているお客様の分と当店の試打用分をアッセンブル
しますのでお客様のインプレと試打用の1008で色々なタイプのお客様に打って
頂き弾道計測のデータを集めたいと思います。。。♪

 

ROYAL COLLECTION SFD X7 CUSTOM

今日は私の所属倶楽部の先輩Jさんのオーダーでドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドはロイヤルコレクションの工房カスタム専用のブラックIP仕様のSED X7モデルで
シャフトはTRPX Air SXを組み合わせセットアップさせて頂きました。
完成スペックはリアル11度-FA-0.5-46inc-309g-D3.5-266cpmでJさんのリクエストとおりに
セットアップさせて頂きました。
このSFD X7は従来品よりスイートエリアが7パーセント広くなっていてミート率の低い方に
最適なのですが重心高2も23mmと低重心化とスピン量の減るヘッドなのでミート率の高い
HSの速い上級者の方でもボールがフケ上がることもなく優しさと力強さを併せ持つヘッドです。
またカスタム専用のブラックIP仕様のヘッドは引き締まって見えシンプルなソールデザインで
ビジュアル的にも落ち着きのあるヘッドです。
今回の組み合わせではJさんからどんなインプレを頂けるかとても楽しみです。。。♪