ホーム>スタッフブログ>2018年2月

2018年2月

THE-G Ti 5HYBRID MCH-80S

今日はゴルフ仲間のHさんからオーダーのハイブリッドクラブが完成しました。
ヘッドはTHE-Gの最新モデルでフェイスには程よい食いつき感と弾き感を両立した
6-4チタンとソール部のステンレスを合わせた複合ハイブリッドモデルにシャフトは
フジクラの特許であるMCT構造の複合ハイブリッドMCH-80Sを組み合わせました。
完成スペックはH5-27-60.5-39inc-378g-D2-290cpmとなり現在Hさんがお使いの
アイアンとFWの繋ぎのクラブとしては完璧と言える仕上がりです。
初期のウエイトセッティングは6gとし今後のラウンド使用でのフィードバックから
色々なウエイトセッティングを試しながらご使用頂きたいと思います。。。(^^♪
 

THE-G Ti 3W ATTAS PUNCH 6S

今日はご近所のOさんオーダーのフェアウェイウッドが完成しました。
ヘッドはOさんのリクエストでTHE-Gのチタン3WにATTAS PUNCH 6S
シャフトを組み合わせセットアップさせて頂きました。
クラブのセットアップに関してはロフト角は打ち出し角を確保する為に
ウィークの個体を選別し掴まり感を出すためチップカットを施さず
優しく上がり無理せず摑まるイメージで仕上げさせて頂きました。
完成スペックは16-Fa-0-43inc-321g-D2-263cpmとなり同時にご依頼を
頂いた以前ご使用のシャフトに差し戻したドライバーの流れに合わせ
違和感なくマッチングするセットアップが出来ました。
暫定スペックはソールウエイト8gのD2バランスですが今後ラウンドで
ご使用頂き必要に応じてリセッティングしながらOさんにとっての
ベストセッティングに仕上げて頂きたいと思います。。。(^^♪
 

DesignTuning IndidualBlack TrpxXanadu S

今日は私の所属倶楽部のゴルフ仲間であるHさんから発売前に
ご予約でオーダー頂いたカスタムドライバーが完成しました。
ヘッドはデザインチューニングの拘りが詰まったIndidualBlackに
trpxのXanadoシャフトのSフレックスをチョイスし組み合わせました。
完成スペックは11-Fa-1-46.25inc-306g-D4-258cpmとなりHさんの
現在のエースドライバーと同等のクラブスペックに仕上がりました。
スペック的にはエースと同等の仕上がりですがヘッドの特性でより掴まり
感を出してますので突発的な右プッシュのお悩みも改善されると思います。
今週の定休日にHさんとホームコースの東千葉CCでラウンドするので
弾道チェックやラウンドでのインプレがとても楽しみです。。。(^^♪



 

THE-G 52 MCI WEDGE 105MILD

今日はゴルフ仲間のTさんオーダーのウェッジが完成しました。
先日アイアンをMCI-100SにチェンジしたばかりのTさんですが
そのフィーリングがお気に召され今回はウェッジにもカーボンを
試したいとの事でアイアンの流れに合わせ同シリーズのウェッジ専用
の105MILDにTさん好みのFPとリーディングエッジでウエイト調整可能な
THE-Gの52の組み合わせでオーダー頂きました。
完成スペックは52-63-35.25inc-449g-D3-333cpmとなりアイアンからの
流れに合わせセットアップさせて頂きました。
初期のウエイトセッティングは5g-1g-3gのバランスD3としました。
Tさんにとって初カーボン仕様のウェッジなのでTHE-Gの調整機能を活かし
色々なウエイトセッティングを試しながらお使い頂きたいと思います。。。(^^♪

PROGRESS BB4 DRIVER

今日はプログレス社から最新のBB4ドライバーが入荷しました。
体積450ccのオーソドックスな形状で可変式スリーブ式を採用し
ウエイト交換可能なボディに8-11チタンとフェイスに6-222Sチタン
にブラックIPを施し贅を尽したヘッドです。
このBB4はベローズソール構造と呼ばれるフェイスだけでなくソールも
反発する構造でより高初速とロースピンを実現しています。
このヘッドの設計と監修は以前大手メーカーで大ヒット商品を生み出した
私の友人でありクラブの知識についての師匠でもありいつもクラブについて
の意見をぶつけさせて頂いています。
未知の領域のドライバーですので各シャフトとのマッチングはスリーブ式の
利点を生かしこれから様々なスイングタイプのユーザー様に色々なシャフトで
弾道計測をしたりラウンドでご使用頂きデータを集めたいと思います。
今年は各社からニューリリースのドライバーが目白押しですがこのBB4ドライバー
が今後ユーザー様にどの様な評価を頂けるかとても楽しみです。。。(^^♪
 

DesignTuning IndividualBlack

今日は2/22発売のデザインチューニングのドライバーが入荷しました。
素材はDAT55Gの450ccの体積でオーソドックスな形状のヘッドです。
最も特徴的な部分はソール形状でディープキャビティデザインと呼ばれる
個性のあるソールで重心をフェイス中心に近づけヘッド軌道の安定と
インパクト時のロフトの最適化と低スピンを実現するそうです。
クラウン部はオープン1度のアングルですがデザインチユーニングの
キャラクターラインをフェイスに対してオープンに入れることで構えやすく
する工夫もされている様です。
スペック的にはオーソドックスなタイプなのであまり打ち手を選ばない
タイプのヘッドですので色々なシャフトでのセッティングも楽しみです。
まずはすでにご予約を頂いているHさんの分と試打用をアッセンブルして
弾道計測によるデータとラウンドテストやユーザー様のインプレなどを基に
このドライバーの潜在能力を検証していきたいと思います。。。(^^)
 

三浦技研 MC-501 TourAD 110SX

今日は東京都のTさんオーダーのアイアンセットが完成しました。
現在CB-1008をお使いのTさんですがNewモデルのMC-501に
TourAD 110SXの組み合わせでオーダーを頂きました。
完成スペックは#5-27-60-38inc-413g-D3-330cpmとなりTさんに
とってベストなセットアップが出来ました。
バックフェイスはマッスル形状でとてもシャープな印象のMC-501
ですがソール幅はCB-1008と同等で見た目より優しいヘッドです。
今回は高弾性カーボンとの組み合わせでよりボールの上がり易さや
拾い易さも感じられミスヒットにも強く方向性が向上します。
Tさんには今後ラウンドを重ね微調整をしながらエースアイアンに
仕上げていって頂きたいと思います。。。(^^♪



 

THE-G 50-09 DG-R200

今日はゴルフ仲間のHさんオーダーのウェッジが完成しました。
Hさんはヘッドの軽いウェッジがお好みでいつもバックフェイスに
穴を空けてC9~D0くらいのバランスに調整し使用していますが
鉛を張ったり剥がしたりの必要がないウエイト交換式でバランス
調整が簡単に出来るTHE-Gの50-09ヘッドでオーダー頂きました。
シャフトはいつものDynamicGold-R200を組み合わせセットアップしました。
完成スペックは49-63-35.25inc-454g-C9となりロフトを1度ストロングに
調整しライ角はいつもの63度でセットアップさせて頂きました。
バックフェイスのウエイトは1g-1g-1gの初期セッティングとし超感覚派の
Hさんにはその時々のフィーリングに合わせウエイトバランス調整を
しながらご使用して頂きたいと思います。。。(^^♪

 

X-BLADE 703 MCI-BK80S

今日は友人Sさんからご依頼のアイアンセットのリシャフトが完成しました。
ヘッドは歴代BSの中でプロ使用率がNo1で名器と称されるX-BLADE703に
SさんリクエストのMCI-BK80Sの組み合わせでセットアップさせて頂きました。
MCI-BKシリーズは重量フローとバランスフローが特徴のシャフトでメーカーの
推奨スペックではヘッド重量を7gピッチでフローさせるという事ですが
Sさんの703ヘッドは元々Sプロが使用していたツアー支給品ですので重量フローは
完璧でヘッドの重量調整は必要とせずセットアップする事が出来ました。
またグリップについては元々誤差の少ないIOMICのBA1.8から更に48gジャストの
重量個体を選別し全ての番手を同重量に統一し装着させて頂きました。
完成スペックは#5-26-61-38inc-375g-C9からPW-46-63.5-35.5inc-432g-D2と
MCI-BKの特性である重量フローとバランスフローに仕上がりました。
Sさんにとって使い慣れた703ですがこのMCI-BK80Sとの組み合わせでは
ラウンド使用後にどの様なインプレを頂けるか今週の定休日はSさんと私の
ホームでの同伴ラウンドの予定ですのでとても楽しみです。。。(^_-)-☆


 

AGRIND CMB MCI-100S

今日はゴルフ仲間のTさんご依頼のアイアンのリシャフトが完成しました。
現在アイアンにModus120Sをお使いのTさんですが先日中空ハイブリッドを
MCI-90Sにチェンジしカーボンながらスチールライクなフィールがマッチし
弾道の高さや薄いライでの拾い易さやミスヒットへの強さなどが気に入り
今回は同シリーズのMCI-100Sをアイアンに装着するリクエストを頂きました。
完成スペックは#5-26-61-38inc-406g-D2-301cpmとなり他のクラブとの
マッチングも理想的に仕上げることが出来ました。
Tさんも50歳を過ぎ肘や手首などの負担を考えるとカーボンシャフトへの
チェンジはこれからの競技人生を長く続けるうえで良い選択だと思います。。。(^^)