ホーム>スタッフブログ>修理>BRIDGESTON J15DF IRON
修理

BRIDGESTON J15DF IRON

今日は東京都のHさんのJ15DFアイアンのロフト角とライ角の調整が完了しました。
先日ウェッジの調整をさせて頂いたHさんですが調整後は引っ掛けもなくなり好調
なのですがアイアンが調子悪くこちらも調整のご依頼を頂きました。
測定するとロングアイアンのライ角がフラットでショートアイアンがアップライに
なっており上の番手は摑まらず下の番手は引っ掛ける具合になっておりました。
先日調整した3本のウェッジは完璧とのことなので今回はその流れでアドレス時の
FPによる顔の見え方やロフトピッチやライ角を揃える調整を行いました。
調整後は#5-26-61/#6-29-61.5/#7-33-62/#8-37-62.5/#9-41-63としました。
特にショートアイアンはロフトがストロングに狂っておりオフセットがきつく
ライがアップライでしたのでウェッジ同様引っ掛けの嵐でしたが調整後は気持ち良く
スイングして頂ければピンに向かって飛んで行ってくれると思います。。。(^^♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.max-golf.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1836