ホーム>スタッフブログ>その他

その他

XXIO 9 DRIVER COR加工

今日は東京都のW様からご依頼のドライバーのCOR加工が完成しました。
もうすぐ70歳になるW様ですが体力も落ち飛距離が落ちてしまい高反発の
ドライバーを購入しようとしましたがお気に入りのXXIO 9をCOR加工する事になりました。
W様は10年前から競技ゴルフにも参加していないので今回はHSに対し最大反発に加工しました。
加工前の反発係数は0.822と市販モデルとしてはかなり高い水準の当たりヘッドと言えますが
加工後の反発係数は0.845となりスイートスポットで捉えた場合約20ヤード飛距離アップします。
もうゴルフは引退しようと考えていたW様ですが飛距離が出る様になりまたゴルフが楽しくなり
ゴルフに行く回数も増えることを願っています。。。(^_-)-☆

本年も宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。本年は今日から仕事始めとなります。
今年もも皆様のゴルフにお役に立てる様頑張っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。。。m(__)m


 

本年も誠にありがとうございました。

今年の営業も本日29日が最終日となりました。
本年も当店のユーザー様が倶楽部選手権のタイトル、JGA主催の全日本競技に
出場した方、初のパブリックアマ出場、シングル入りされた方、100切りした方
90切りした方など皆様それぞれのレベルでゴルフを楽しんで頂けた様です。
当店もユーザー様と一緒に悩んだり喜んだりとても充実した年になりました。
微力ながらこれからも皆様のゴルフに役立てる様に頑張りたいと思います。
年明けは1月4日(金)から営業となりますので何卒宜しくお願いいたします。
本年も誠にありがとうございました。。。(^^♪

三浦技研 CB-301 IRON

今日は三浦技研の担当Tさんと2019年1月に発売されるCB-301アイアンに
ついてのご説明とカスタムの対応について打ち合わせをしました。
CB-301については大型フルキャビィティでストロングロフトなのでシニア向けの
イメージでしたが試打用を製作し弾道計測を行いましたがアスリートゴルファーの
ハードヒッターにも十分対応できるヘッドという事がわかりました。
アスリートゴルファーに懸念させるポイントとしてCB-301はストロングロフトに
なり過ぎている点ですが先日組んだ試打用の#7のロフトを30度から32度に調整したところ
FPとバウンス角についても実測値は範囲内になりましたので担当Tさんにフルカスタムで
こちらの要望をお伝えし何パターンか異なるヘッドを発注させて頂きました。
当店では発売時に標準仕様やカスタム仕様も合わせた試打用を揃え様々なユーザー様の
弾道計測やインプレを集め個々のカスタマイズに対応していきたいと思います。
1/23の発売予定のCB-301が届くのがとても楽しみです。。。(^^♪


 

Justick PROCEED For SALE

今日からプロシードの秋の売り切りキャンペーンを行います。
対象となる商品は以下に記載のとおりです。
①R ti UT PREMIUM 15/18/21/27
②R TOUR UT 18/21/27
③460R Ⅳ COR 9.5
④455RⅤ 11.5
⑤435RⅥ 10.5
⑥R TITAN SPOON
となり概ね定価の半額くらいの売価でセールします。
気になる商品があれば各種シャフトで破格のセットアップ可能です。
またお手持ちのシャフトとの組み合わせも可能です。
お問い合わせお待ちしております。。。m(__)m
注 ヘッドパーツ単体での販売は出来ませんので予めご了承下さい。
 

 

PROCEED R-TOUR Ti 5W Fiting

今日はゴルフ仲間のTさんからのご依頼でフェアウェイウッドのフィッティングを行いました。
先日プロシードのR-TOUR Tiの5Wでストロングロフト個体の4W相当のヘッドにスピーダーの
FW専用モデルEvoⅤ FW-60Sを組み合わせたTさんですが先日のラウンドでやや当りが薄く
トップ気味になるとの事でご相談を頂きました。
EvoⅤシャフトの特性としてはシャフト先端が動くタイプですのでインパクト時のスピード感に
慣れないと薄く当たる傾向にありますので弾道計測機を使い検証してみることにしました。
先ずはウエイトの重量やポジションを変更してみましたがやはりある程度のヘッドスピードで
打つと当りが薄くスピン量も増えてしまいます。
次にグリップの下に鉛を張りバランスを変更せず総重量のみ徐々に増やしていくとスイング中の
手元の動きに変化が現れインパクト時の手の位置が下がると同時に体の近くをスムーズに通る様に
なり弾道計測の数値では特にミート率が上がりボール初速に大きな変化が現れました。
今回は2g~6gまで1g単位で色々と試しましたがTさんのフィーリングと弾道計測の数値が良かった
4gの総重量アップで調整し次回のラウンドまで様子を見ることにしました。。。(#^.^#)
 

本年はありがとうございました

本日を持ちまして年内の営業は終了させて頂きます。
本年も当店をご哀願頂き誠にありがとうございました。
今年ゴルフを始めた方、100切りを達成した方、シングル入りした方
クラブ選手権で初めて予選通過した方、タイトルを取った方、
全日本競技に進出した方、などなど多くの喜びの声をお寄せ頂きました。
来年も多くの方のお力になれる様頑張っていきたいと思います。
年明けは5日からの営業となりますので宜しくお願い致します。

AGRIND R1-CB ライ角調整

今日はゴルフ仲間Tくんのアイアンをライ角調整を行いました。
先日AGRIND R1-CBアイアンを納品させて頂きましたがレンジや
ラウンドでやや引っ掛かるとの事でご相談を頂きました。
ヒヤリングと試打によるソールチェックを何度か繰り返し現状より
各番手とも0.5度フラットにライ角を調整させて頂きました。
同じシャフトや同じ長さのアイアンでもFPやロフト角や重心や
ソール形状などヘッドの違いによりベストな数値は変わります。
今後も使いながらライ角とFPの関係を煮詰めて更にTくんにとって
使いやすく信頼できるアイアンに仕上げていって頂きたいと思います。。。(^^♪
 

GMA GSJ58-11 バランス調整

今日はゴルフ仲間のHさんからご依頼のウェッジのバランス調整を行いました。
先日、GMAのGSJ58-11ウェッジにDG-R200シャフトを装着してお使いになった
Hさんですがとても重く感じるとの事でD2バランスからD0バランスまで落としたいと
のことでバックフェイス部分に9mmの穴を3か所と6mmの穴を2か所開ける事にしました。
調整後のスペックは58-64-35inc-456g-D0となり現状から6g減となりました。
Hさんとは来週に緒のラウンドの予定ですのでどんなインプレを頂けるか楽しみです。。。(^^♪
 

JBEAM FX-BM435 COR加工

今日は千葉県のSさんご依頼のドライバーCOR加工が完成しました。
現在JBEAM FX-BM435ヘッドを2つお持ちのSさんですが片方のヘッドの
はじきが悪いとの事でご相談を頂きました。
早速、反発係数を測定したところ反発係数の上限まで余裕があるため
ルール上限いっぱいの0.831に調整させて頂きました。
加工後は以前にお使いのKUROKAGE XT-60Sを装着し完成したスペックは
リアル10.5-FA-1-45.5inc-313g-D2-256cpmとなりました。
元々飛距離性能の高いBM-435ですがCOR上限の反発係数にアップさせ
ソールウエイトセッティングも見直しシャフト装着の際にフェイス角の調整と
装着寸の変更などにより構えやすさと振り心地も良くなり更に飛距離アップが期待できます。
Sさんには更なる飛距離アップしたドライバーにきっとご満足頂けると思います。。。(^^♪