ホーム>ロフト・ライ角調整

ロフト・ライ角調整

ロフトとは?

ウッドクラブの場合

フェースの真ん中を通る上下の斜線とソール(ヘッドの底部分)に対しての垂直な面との間の角度を
ロフト角と言います。

 

px0010017572.jpg

  ボールへの影響

  • 距離や弾道などに大きく影響いたします。
  • バックスピンに大きく影響いたします。
  • 芯をはずした球は、ギア効果により、ボールに横回転がかかります。

 

アイアンの場合

フェースとホーゼル(シャフトの根元部)との中心線の角度の部分を指します。

 ボールへの影響

  • 飛距離や弾道に大きく影響いたします。
  • バックスピンに大きく影響いたします。

 

ロフト角の違いにより及ぼす影響とは?

ストロング

通常よりロフト角が小さい場合のことを言います。

  • 距離感が狂いやすくなります。使っていくうちに次第に慣れてきます。
  • ボールが上がり難く、弾道も低くなりボールが止まらなくなります。
  • ヘッドスピードの速い方は、ドライバーの飛距離が数段に伸びます。

ウィーク

通常よりロフト角が大きいの場合のことを言います。

  • 距離感が狂いやすくなります。使っていくうちに次第に慣れてきます。
  • ボールが上がりやすくなるため、距離が出なくなります。
  • ヘッドスピードの遅い方は、ドライバーの飛距離が数段に伸びます。

 

上達へのポイント

ロフトとライの角度が合っていないと上達できません!

lost_image02.jpg

ロフト・ライの角度が合っていないと、上手くなりません!上達しません!

体格・スイングに合わせたものを使わないとまったくうまくならない!
そのクラブに体が合わせてしまいます!本当にあなたに合っていますか?

1本1,050円~調整いたします。

※ 軟鉄・ソフトステンレス等は調整が可能です。ご不明な点はお問い合わせください。

point.png  修理・スイングチェックを同時に行える場所はなかなかありません!是非お試しください!

お客様の声

ロフトの場合

番手間の飛距離が合う様になりコースでの番手選びに悩む事がなくなりました。

ライ(アップライトの場合)

特にショートアイアンのひっかけに悩んでましたが調整後はライン出しが出来る様になりました。