ホーム>スタッフブログ>2015年4月

2015年4月

PROCEED TC455RⅤ PREMIUM

今日は千葉県のMさんからのオーダーでドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドはジャスティックのプロシード455プレミアムで10.5度表示ながら
リアルロフト12度のものをメーカーにお願いし送って頂きました。
組み合わせたシャフトは以前に試打をして頂きお気に召して頂いたクロカゲXT-60SRです。
完成スペックはリアル12度-FA-0.5度-45.5inc-308g-D3-253cpmでグリップはMさんの
リクエストでIOMICのSticky1.8のM60BLありを装着しました。
スペック的には現在のエースドライバーより高弾道かつロースピンを狙った飛距離性能に
勝る仕上がりでMさんのご使用後のインプレがとても楽しみです。。。

 

RC SFD X7 9.5 + KUROKAGE 60X

今日は東京都のTさんからのオーダーでドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドはロイヤルコレクションの最新モデルSFD X7の9.5度を選択し
クロカゲXT-60Xシャフトで組み合わせセットアップさせて頂きました。
現在は他のドライバーでクロカゲ70Xを45incでご使用頂き絶好調のTさんですが
今回は更なる飛距離アップを目指し長尺化と軽量化したセッティングにしました。
完成スペックはリアルロフト10度/FA-0.5度/45.75inc/311g/D3/272cpmで
Tさんのご希望とおりの仕上がりになりました。
長くすることでミート率は下がるかもしれませんがそこは7パーセントスイートエリア
の広がったこのヘッドが助けてくれると思います。
またご使用後のインプレや弾道計測の結果がとても楽しみなドライバーです。。。

 

鏡面ミラーソール加工

今日はジャンバティストでおなじみグラシュアートデザインから加工に
出していたパターが帰ってきました。
金属シェフの異名を持つグラシュアートデザインですが各種削り出し加工や
ミーリング加工やメッキ加工など金属に関する事なら何でも相談できますが
今回はパターのソール部分を鏡面ミラー加工して頂きました。
施工を依頼したモデルはステンレス製のピンタイプパターですが本当に顔が
写り込むほどピカピカでとても満足な仕上がりです。
当店ではパターのリメイクのご相談やご依頼が多くありますが使い込んでソールに
傷が多いものはブラスト処理やバフ仕上げでリメイクをしていました。
これからはこの鏡面ソール仕上げもメニューに加えることでメッキや仕上げ処理と
ともに選択肢が増えお客様により満足して頂けると思います。。
 

BUCHI VS200 WEDGE 52&58

今日は千葉県のK様からのご依頼でウェッジを2本アッセンブルしました。
先日同ウェッジをモーダス125Sでご注文を頂きましたがフィーリングが
合わない様でいつものDG-X100で再オーダー頂きました。
新し物好きなK様は先日アイアンもモーダス125Sにリシャフトされましたが
こちらも合わなかった様で現在は他のDG-X100のアイアンに戻しました。
今回は前回と全く同じロフト&ライのヘッドでシャフトをチェンジしました。
完成スペックは52-63.5-35.25inc-470g-D3 / 58-64-35inc-475g-D4で仕上げました。
BUCHIのウェッジが好きで201から数セットお使い頂いているK様ですが
使い慣れたX100を入れた事でこのVS200も気に入って頂けると思います。。。
 

Titleist915D3 + KUROKAGE XT-70S

今日は東京都のWさんからのご依頼でタイトリストSFTスリーブを装着した
クロカゲXT-70Sシャフトを製作させて頂きました。
装着するヘッドはTitleist915D3でWさんの現物ヘッドを用いてセットアップさせて頂きました。
完成スペックは45inc-320g-D2-255cpmでWさんのいつものスペックより
やや重めでやや柔らかめの仕上がりになりました。
今回のシャフトセッティングは素直な手元撓りが特徴のクロカゲの良い部分を
引き出したセットアップ方法で現在のWさんのテーマである手の動きを抑えた
スイングにとても好相性なセッティングです。
Wさんにはこのクロカゲとともに更なるレベルアップを目指して頂きたいと思います。。。
 

RC SFD X7 CUSTOM DRIVER

今日はロイヤルコレクションの最新ドライバーヘッドが入荷しました。
このSFD X7 CUSTOMは工房専用モデルになっておりプロパー品と異なり
ブラックIPを施し精悍な印象になっています。
ネーミングのとおり最大反発エリア7パーセント広がり前作より
ミスヒットに強く飛距離アップが期待できるモデルになっています。
ヘッド体積は445ccでロフト角は9.5度/10.5度/12度とあり全モデルが
基本ストレートフェイスでロイコレらしくとても構えやすい顔になっています。
価格も他社に比べリーズナブルな54000円税込みとなっているのでカスタムドライバー
の入門用としても魅力のあるドライバーだと思います。。。
 

DOCUS DCD701 SILVER + KUROKAGE

今日は同級生のSちゃんからのご注文でドライバーをアッセンブルしました。
先日スイング改造が成功しボールが浮く様になったので現在よりロフトの立った
ドライバーにチェンジしたいとご相談を頂きました。
今回は丸顔で重心距離や重心深度等のスペックがオーソドックスなリアルロフト
10.5度のヘッドがリクエストとの事でドゥーカスDCD701を選択しフェイス部分と
ソール部分がシルバーのタイプを選びシャフトは現在お問い合わせNo1のミツビシ製の
クロカゲXT-70Sを選び組み合わせセットアップさせて頂きました。
完成スペックはリアルロフト10.5度/FA-0.5度/45.25inc/323g-D3-262cpmとなり
現在使用中のドライバーから正常進化といえるドライバーに仕上がりました。
これでボールが上がり過ぎて飛距離のロスも減りますので今のスイングとマッチングして
飛んで曲がらないティーショットを手に入れて頂きたいと思います。。。

IOMIC StickyEvolution1.8

今日は東京都のSさんのクラブをメンテナンスしました。
今回はパターを除く13本のクラブ全てのグリップ交換と
アイアンとウェッジのライ角とロフト角のチェックと調整です。
今まではクラブごとに違うグリップを試したりしていたSさんですが
今回は全てIOMIC StickyEvolution1.8に統一して交換する事にしました。
先ずはライ角とロフト角の測定後にSさんのご希望で各番手0.5度づつ
ロフトのみストロングに調整させて頂きました。
アイアンとウェッジはともに以前に当店でオーダー頂いたヘッド重量管理の
アッセンブルなのでグリップを全て同じ重量のものを選んで交換する事で
再計測後もバランスは完璧フローで仕上がりました。
これで全てのクラブメンテナンスも完了しましたのでSさんには
また気分も新たに練習とラウンドに励んで頂きたいと思います。。。

Justick PROCEED TCR TOUR IRON

今日は東京都のKさんからのご依頼でアイアンのリシャフトをしました。
ヘッドはプロシードの内部中空&ポケットキャビティ構造のTCR-TOURで
シャフトは現在のTourAD85Sから同じTourAD75Rにチェンジしました。
完成スペックは#6-28-60-388g-37.75inc-D0-292cpmで今までのスペックより
軽くて柔らかいセッティングに仕上げました。
またKさんにはご使用後にビフォー&アフターのインプレを頂きながら
ロフトやライの調整をして仕上げていきたいと思います。。。
 

DOCUS DCD701L + AIR SPEEDER

今日はゴルフ仲間のUさんの奥様のドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドはドゥーカスのレディース用高反発モデルのDCD701Lに
フジクラのエアースピーダーシャフトの組み合わせでセットアップしました。
現在Uさんの奥様はメンズの10.5度をお使いですがボールが上がらない為
今回は12.5度のヘッドを選択し最軽量シャフトでやや長めにセツティングしました。
完成スペックはリアル12.5度-FA+0.5-45.5inc-275g-C3-200cpmで現在お使いの
ドライバーより軽く柔らかく楽にボールが上がるセッティングです。
力のある女性は男性用のクラブを無理して使う傾向がありますがやはりしっかりと
自分用にスペックを合わせたクラブを使用する事が大事です。
Uさんの奥様はこのドライバーで飛距離と方向性ともに向上し練習やラウンドが
楽しくなりゴルフをもっともっと好きになって頂きたいと思います。。。♪