ホーム>スタッフブログ>2015年9月

2015年9月

Justick PROCEED R-TITAN TOUR CLEEK

今日はゴルフ仲間のOさんのご依頼でフェアウェイウッドをアッセンブルしました。
ヘッドはOさんが以前から気になっていたプロシードのチタンフェアウェイで
まずは5W/18からお試し頂く事になりました。
組み合わせたシャフトは先日試打した際にお気に召したフジクラ最新モデルの
スピーダーエボⅡFW80Sでセットアップさせて頂きました。
完成スペックはリアル18度-FA-1.5度-42.25inc-348g-D3-286cpmとなりOさんの
現在のクラブセッティングに合わせたセットアップが出来ました。
今回はソールウエイト2個のセッティングは同じ重量にしてお使い頂きインプレを
基にセッティングを変更しながらOさんにとってベストなセッティングを見つけて
頂きたいと思います。。。

SPEEDER EvolutionⅡ FW80S

今日は東京都のT様のご依頼でフェアウェイウッドのリシャフトをしました。
先日ドライバーをスピーダーエボⅡにリシャフトしたT様ですがかお気に召して
頂けた様でフェアウェイウッドについてもご相談を頂きました。
FWは3Wと5Wをお使いのT様ですがまずは5Wに同エボⅡのフェアウェイ専用
モデルの80Sにチェンジしお使い頂き3Wについてはインプレや弾道計測の数値
をもとにドライバー用で使用している661かFW70にするか様子を見ることにしました。
完成スペックは5W-18-FA-1-42inc-350g-D3-279cpmとなり現在ご使用のドライバーに
合わせてセットアップさせて頂きました。
T様にはこちらの5Wも気に入って頂ける事は間違いないので次の3Wに関しては
どんなセッティングにしていくかとても楽しみです。。。

S-TRIXX SHOCKWAVE BLACK 70S

今日はゴルフ仲間のHさんの3Wのリシャフト作業をしました。
Hさんにはシルバーウィーク中に私のドライバーをレンタルして
お使い頂きましたが装着されているシャフトがお気に召した様で
早速お持ちのドライバーとスプーンのリシャフトをする事にしました。
先ずは以前からお預かりしている3Wから作業させて頂きました。
完成スペックはリアル14.5度-FA-0.5-43inc-338g-D2-268cpmで
グリップはIOMIC X-Evo2.6をストレートに装着させて頂きました。
このシャフトは私も使用していますが超高弾性ながら非常に粘りがあり
タイミングがとても取りやすいのが特徴です。
今まで高弾性の特徴で一発の飛びはあるが暴れてしまうのが苦手だ
という人にはドライバーやFWにも是非お試し頂きたいシャフトです。

SPEEDER EvolutionⅡ 661X

今日は東京都のTさんからのご依頼でドライバーのリシャフトをしました。
シャフトは今月発売されたフジクラの最新モデルSPEEDER EvolutionⅡで
スペックは661モデルのフレックスXを選択しました。
完成スペックは45.5inc-315g-D3-270cpmとなり現状よりやや軽くやや長く
やや柔らかいTさんのリクエストどおりにセットアップさせて頂きました。
このエボⅡはMCIで採用されている金属素材を手元に配し今までのスピーダーや
エボに比べ中間部の撓りを感じやすく先端部には剛性に優れた東レT1100Gを使用
する事で左に行きづらい特性になっています。
フジクラでは飛距離性能は高く左に行きづらいシャフトとしては唯一と言える
エボⅡシャフトですのでTさんにはきっとご満足頂けると思います。。。♪

 

SRIXON Z545 IRON ライ角調整

今日は東京都のM様のアイアンをライ角調整しました。
先日、スリクソンのZシリーズから優しさを求め545モデルを購入し
使用したM様ですが全ての番手が左に引っ掛かかる様でご相談を頂きました。
先ずはクラブの測定前にソールチェックさせて頂きましたがやはり全ての
番手でソールのヒール部分しか接地していない状態です。
とりあえず7番アイアンのライ角を測定してみると63.5度とかなり
アップライトになっていました。
これは通常のウェッジに相当するライ角でこれでは左にしか飛ばないはずです。
7番アイアンのソールチェックをしながら最終的に62度でベストな状態になり
他の番手もこれに合わせ調整させて頂きました。
また、ロフトピッチにもバラつきがありましたので同時に調整しました。
これで左を気にすることなく気持ちよく振り抜いて頂けると思います。。。
 

Fire Express BX70 F3

今日は友人のHプロのドライバーのシャフト交換をしました。
現在ドライバーにファィアーRB7SXをご使用のHプロですが
先日私が使用していた同モデルのプロトタイプ2014F3を打ち
とても感触が良いとの事で現行のBX70F3を試してみる事になりました。
組み合わせたヘッドは現在Hプロのお持ちのヘッドの中からBX70F3に
一番相性の良さそうなツアステのヘッドに組み合わせました。
完成スペックはリアル10度-FA-0.5度-45.25inc-320g-D2.5-273cpmで
Hプロのお好みのスペックになる様シャフトの挿し込み長を38mmとし
ヘッド重量を調整して仕上げました。
またフェース角に関しては見た目ドストレートが好みのHプロですので
アングルはオープン0.5度強で調整しセットアップしました。
Hプロとは付き合いも長くスペックに関しては全てお任せを頂きましたが
ラウンド使用後にどんなインプレを頂けるかとても楽しみです。。。♪
 

THE-G Ti 5W + KOROKAGE 80X

今日は後輩のAちゃんのオーダーでフェアウェイウッドをアッセンブルしました。
先日3WをTHE-GのチタンFWとクロカゲでオーダー頂きましたが好調の様で
今回は同仕様の5Wをオーダー頂きました。
5Wではいつも80gを使用しているAちゃんなので80Xをチップカットなしで
セッティングすることにしました。
完成スペックはリアル18度-FA-0.5度-42inc-346g-D3-283cpmとなり3Wとの
流れに合わせセットアップさせて頂きました。
商売柄夏場は仕事が忙しくラウンドできなかったAちゃんですがこれからの
トップシーズンはゴルフを楽しんで頂きたいと思います。。。♪

BUCHI VS200 WEDGE 52&58

今日は東京都のI様からのオーダーでウェッジを2本アッセンブルしました。
先日I様がご来店の際BUCHIのVS200ウェッジの形状と仕上げに一目惚れで
52度と58度をご注文頂きました。
しばらく組み合わせるシャフトをお悩みでしたが今後のアイアンのリシャフトも
視野に入れモーダスのウェッジ専用シャフトの125WEDGEでリクエスト頂きました。
完成スペックは52-63-35.25inc-469g-D3 / 58-63.5-35inc-475g-D3となり
今後アイアンのシャフトをModus125Sか125Xの番手づらしに合わせ仕上げました。
今後はアイアンのリシャフトでのセッティング変更にあわせてロフト角やライ角を
微調整しながら完璧なセッティングに仕上げて頂きたいと思います。。。

SRIXON Z525 IRON ライ角調整

今日は東京都のH様のアイアンセットのライ角調整をしました。
先日H様はスリクソンZ525のアイアンセットに買い換えたのですが
どうも調子が悪く特に短い番手が左に飛び出してしまうとの事で
今回フィッティングと調整をすることになりました。
まず好きな番手と嫌いな番手をお聞きしミスの傾向などお聞きして
まず好きな番手で弾道計測させて頂きました。
チェック方法はデジタルの弾道計測機とアナログのソールの擦れ具合の
両面から見ますがなるほどH様の好きな番手はとても良い数値になっています。
逆に嫌いな番手は1度もアップライトになっていました。
今回は全番手を好きな番手に合わせた数値に調整してから再計測しましたが
調整後は短い番手の引っ掛かりも改善されご満足して頂けた様です。。。♪

Titleist 913H/21 + MCH 80S

今日は私の所属倶楽部の先輩Jさんのご依頼でユーティリティをアッセンブルしました。
ヘッドはタイトリストの915H/3UT/21にフジクラのMCH80Sシャフトを組み合わせ
セットアップさせて頂きました。
現在JさんはアイアンとハイブリッドともにフジクラのMCI80Sでご使用中ですが
3UTをより優しく扱うため今回は同シリーズのハイブリッド専用のMCHでご注文頂きました。
完成スペックは39.75inc-374g-D2-278cpmとなりアイアンからの流れに合わせた
セッティングで仕上げる事が出来ました。
これから関東シニアやミッドシニアともに決勝を控えるJさんですがコースに合わせた
クラブセッティングや微調整をして万全の体勢で挑んで頂きたいと思います。。。♪