ホーム>スタッフブログ>2014年10月

2014年10月

Justick PROCEED 455RⅤ PREMIUM

今日は東京都のHさんのドライバーをアッセンブルしました。
Hさんは女性の方でやはり飛距離にお悩みでご相談頂きました。
現在のお使いのクラブを拝見させて頂き傾向などをお話させて頂きました。
Hさん曰くボールが上がり過ぎで前に行かないとの事で現在のドライバーを
診断させて頂いたところロフト表示13度ながらリアルロフトは15.5度でした。
もちろんヘッドの性質によっても異なりますがリアルロフト13.5度くらいがベストな様なので
プロシードの455RⅤの11.5度を現在使用中のドライバーに合わせフックに+1.5度で
セットアップしリアルロフト13.5度にセッティングする事にしました。
シャフトはやはり飛距離を求め高弾性80tながら軽量のMY ATTAS GⅡの5Rをチョイスしました。
完成スペックは295g/45.5inc/D0/230cpmとなりグリップは現在の細いグリップに合わせ
IOMIC Sticky1.8を1incストレッチし下巻きテープも薄いタイプを使用しました。
納品の際はこのドライバーと現在のドライバーを弾道計測し飛距離性能を比較したいと思います。
おそらく私の予想ではこのままの状態で15ヤードの飛距離アップは確実だと思います。
さらに微調整をして仕上げて行く事で20ヤードの飛距離アップを期待できると思います。。。

Titleist VG3 IRON

今日は私の所属コースの大先輩のJさんのアイアンセットをリシャフトしました。
先日吊るしのカーボンシャフトのVG3を手に入れたJさんですがやはり60gのカーボンでは
あまりにも軽すぎた様で日本シャフトのNS950GH/Sに交換のご依頼を頂きました。
完成スペックは#5-24-64.5-38inc-410g-D0-311cpmからの完全フローで重量やロフト角と
ライ角も調整して仕上げました。
グリッはいつものIOMIC Sticky2.3のBLなしの黒X黒を全て50.7gに揃え装着しました。
このアイアンはまた何ラウンドかご使用頂いてから微調整をしながら手になじむ様に
仕上げて頂きたいと思います。
これから日本シニアと日本ミッドシニアの2試合が控えているJさんですが先日スカイトラックで
弾道計測してフィッティングさせて頂いたDiamanaRのシャフトも絶好調の様なので
是非上位目指して頑張って頂きたいと思っています。。。

A GRIND HYBRID 4/23

今日はゴルフ仲間のKくんのお友達のSさんのクラブをアッセンブルしました。
先日フェアウェイウッドが苦手なのでアイアンに近い形状のユーティリティが欲しいと
Sさんからご相談がありA GRIND HYBRIDをオススメさせて頂きました。
とりあえず今回は4アイアン相当の23度を製作させて頂きその後上の20.5度か下の
25.5度を追加するか使ってから様子を見ることになりました。
シャフトはお気に入りのモーダス120Sを38.75incでバランスD2でセットアップしました。
やはりウッド系が苦手な方にはアイアン感覚で打てるスチールシャフトのハイブリッドクラブが
実際のラウンドでは良い結果が出る様でSさんもこのA GRIND HYBRIDの使いやすさに
きっと満足して頂けると思います。。。

バシレウス Basileus a 60S

今日は東京都のOさんオーダーでドライバーのリシャフトをしました。
現在0さんのエースドライバーはJustick455RⅤ+FireRB-6Sの組み合わせですが
今回はあまり使用していないMIRAI460PROTOTYPEのヘッドを使い現在の
エースドライバーの飛距離性能を上回るセッティングで製作する事になりました。
シャフトは80t超高弾性のバシレウスアルファを現在より0.5inc長くセッティングしました。
ミライ460プロトはいわゆるカチャカチャ機能付きでテーラーのスリーブと交互性があり
ますが今回は色々なタイプのスリーブから当店のノウハウを生かしあるタイプを利用し
ロフト角を現状より寝かせながらもフェースアングルが被らない様に調整してセットアップ
させて頂きました。
完成スペックは46inc/310g/D2/256cpmでリアルロフトは10.5度でフェース角0度になり
0さんのリクエスト通りに仕上がりました。
またこのドライバーと現在のエースドライバーの打ち比べをしてデータ比較をベクターと
スカイトラックの弾道計測器を用いて検証していきたいと思います。。。

バシレウス Basileus UT90

今日はゴルフ仲間のTくんのユーティリティをリシャフトしました。
現在TくんはSYB / EZ209の21と24をTourAD DI-HYBRIDでご使用中ですが
今回24をバシレウスのUTにチェンジし試してみる事になりました。
リシャフト後のスペックは39.5inc/377g/D3/289cpmで今までのスペックよりも
シャフトの撓りがしなやかでより摑まりが良く飛距離も伸びるセッティングです。
現在Tくんが使用中で絶好調のエースドライバーのシャフトは先調子のATTAS4Uなので
このバシレウスUTとの相性も良いと思います。
Tくんにはよりしなやかで高弾道に生まれ変わったこのUTでグリーンを攻めて頂きたいと思います。。。

Fire Express ProtoType 2014 ver.1

今日は東京都のKさんのオーダーでドライバーのリシャフトをしました。
Kさんは昨日のブログをたまたま見た様で早速お電話がありました。
夜に練習に行くとの事なのでリシャフトしたばかりの私のドライバーをレンタルしました。
Kさんは私と同じバディのヘッドをお使いでシャフトはファイアーTPV75Xをご使用中なので
私自身はまだ打っていませんが試打インプレ頂くには適任者です・・・(笑)
その後レンジから電話がありフレックスはF2でリシャフト決定しました。
帰りにレンタルクラブの返却とご自身のバディを早速お預かりして今日マッハで仕上げました。
リシャフト後のスペックは45.25inc/324g/D3/285cpmで完成しました。
Kさんいわくこのファイアープロト2014のF3はTPV75Xより柔らかく感じるそうです。
また友人のHプロも昨日の夕方お見えになりF3を試打してもらいました。
Hプロは現在使用しているシャフトはRB-7SXですがフィーリングはF3が良いそうです。
これから他のファイヤーユーザーからのリシャフトも増えると思いますのでこれからも
ベクターとスカイトラックでの試打データの数値やインプレを基にお客様に最適なフィッティングを
したいと思っています。
たまに電話やメールでデータだけ教えろと言う方がいますが一切教えませんのであしからず。。。

 

Fire Express ProtoType 2014 ver.1

今日は定休日ですが先週からの雨予報でラウンドの予定を入れていないので
自分のドライバーをリシャフトしました。
シャフトは先日コンポジットテクノ社から発売されたファィアーの最新モデルプロト2014で
モデルはF3を選択し試すことにしました。
現在エースドライバーのバディに入っているファイアーRB6Xからのチェンジですが
重量やシャフトの特性から現在の45.5incから45.25incへやや短くセッティングしました。
完成スペックは45.25inc/320g/D3/277cpmでメーカーから届いた資料とほぼ一致しました。
このプロト2014はF0~F4と5種類のフレックスに分かれておりスピン量の多いハードヒッターが
45inc前後の長さで使う事を前提に開発されたモデルです。
メーカー担当者の説明や資料によるとRBと比べスピン量が少なくなるタイプと言う事で
私も含めスピン量が多いタイプの方にはとても楽しみなシャフトだと思います。。。
 

A GRIND HYBRID 2/18

今日はゴルフ仲間のDちゃんのハイブリッドアイアンをアッセンブルしました。
Dちゃんは先日このA GRIND HYBRIDの#3/205をオーダー頂きご使用頂いていますが
このクラブがすこぶる好調で今回は#2/18の製作依頼を頂きました。
スペックは#3に合わせシャフトはRIFLE PROJECT-X 6.5を選択しグリップも同じIOMIC Sticky1.8の
ビビットカラーPKを選択しました。
完成スペックは18-60.5-39.5inc-401g-D2で前回の#3と完全フローで仕上げました。
このA GRIND HYBRIDはDちゃんの様にフェアウェイウッドやユーティリティが苦手な方でも
アイアン感覚で打ててとても優しく安心して使える優れたクラブだと思います。
特に狭いホールでのティーショットやロングホールのセカンドではこの#2と#3を使い分けることで
更にコースマネージメントの幅も広がり次のラウンドではきっと活躍してくれる事でしょう。。。

2014SELECT NEWPORT2

今日はメーカー欠品が続いていた2014セレクトNP2が入荷しました。
これからバックオーダーを頂いているお客様の分を早速カスタムします。
在庫状況にもよりますが店頭ではブラック/ブル-/バープルをご用意していますが
殆どの方はブラックルーセントをオーダーされ一番人気となっています。
バンパー部分の刻印はご自身のお名前やお好きな文字でオーダー可能ですが
こちらもダンシング文字でSCOTTY CAMERONが一番人気です。
その他サイトラインや刻印カラーもオーダー可能ですが白ペイントベースが一番人気です。
今回の入荷分の4本は在庫分を含めて全てブラックルーセントで仕上げます。
お待ち頂いているお客様には来週の中頃には納品させて頂きますので今しばらくお待ち下さいませ。。。

2012SELECT NewPort2 Custom

今日は東京都のMさんからのオーダーでパターをカスタムアッセンブルしました。
ヘッドは旧モデルのセレクトでブラックミストのニューポート2です。
もうとっくに絶版になっているモデルですが実は私が隠し持っていた1本で
先日Mさんがどうしても黒いヘッドのNP2が欲しいとの事で泣く泣くお譲りさせて頂きました。
以前にご来店頂いた際はブラックミストで何本もブラックルーセントカスタムの在庫がありましたが
メーカーでこのモデルは廃盤になってしまい現在は在庫がありません。
今回はMさんのご希望で私の隠し持っていた吊るし状態のニューポート2を一番人気だった
ブラックルーセントの34incヘビー仕様でカスタムさせて頂きました。
私としては残念な部分もありますがMさんはご希望のパターに好きなカスタムを施したバターが
手に入りきっと喜んでくれる事でしょう。。。
PS : あまり入らない様ならいつでも下取りしますよ・・・