ホーム>スタッフブログ>2018年1月

2018年1月

MG CB-2007 Modus120S

今日は東京都のOさんからオーダーのアイアンセットが完成しました。
先日アイアンフィッティングをさせて頂きOさんのヘッドの顔の好みと
シャフトフィーリングと弾道計測のテータから三浦技研のCB-2007に
モーダス120Sの組み合わせでセットアップさせて頂きました。
アッセンブルに於いてはヘッド重量の調整とホーゼル内径の調整を行い
シャフトはチップトリミングで完璧ステップフローでセットアップしました。
グリップについてはOさんのリクエストでIOMIC Sticky1.8のブラック&グレーの
オーダーカラーを全番手48.3gに統一したバックライン入りを上の番手から
スクエアからウィークへフローになる様に装着させて頂きました。
完成スペックは#5-27-61-37.75inc-413g-D2-307cpmとなりました。
今までつるしのアイアンばかり使用していたOさんですが初めてきちんとした
フィッティングからOさんの好みに仕上げたオーダーアイアンです。
OさんにはこのCB-2007アイアンのアドレス時の構えやすさからの安心感や
打ち易さや打感やその弾道など全てに感動して頂けることでしょう。。。(^_-)-☆
 

THE-G 50&56 ModusWedge105

今日はゴルフ仲間のIさんオーダーのウェッジが2本完成しました。
先日THE-Gのウエイト可変モデルウェッジのリリースをご案内させて
頂いたところウエイトを色々変えて楽しみたいと50&56をオーダー頂きました。
シャフトはモーダスのウェッジ専用105のリクエストでセットアップしました。
完成スペックは50-63.5-35.25inc-451g-D1 / 56-64-35inc-454g-D1となりました。
初期のウエイトセッティングは2本ともに5g-1g-5gとさせて頂きラウンドご使用後に
ロフト角やライ角と合わせ微調整をしながら仕上げていって頂きたいと思います。
現在は球を抑えたいとFPが少ないウェッジをお使いのIさんですが最近ボールを
つぶし過ぎて低く強く出してしまう傾向にあるIさんですがFP大のこのTHE-Gに
チェンジすることでお悩みも解消し良いイメージを取り戻して頂けると思います。。。(^^)

Titleist 718AP3 MCI-80S

今日は私の所属倶楽部のJさんからご依頼のアイアンリシャフトが完成しました。
Jさんがお持ちになったアイアンはタイトリストのニューモデルAP3でステンレスと
455カーペンタースチールとタングステンの複合素材の中空構造アイアンです。
リシャフトにあたり既存のスペックを測定したところライ角がメーカー基準値から
ズレが生じていた為メーカーに確認すると0.5度なら調整可能という事でした。
結果的には番手により1度まで調整が必要でしたがクリアする事が出来ましたので
全番手をメーカー基準値に戻してから作業させて頂きました。
ヘッド重量はタイトリストの他モデル同様ヘッド重量が軽い為現状より0.25inc長く
フジクラMCI-80Sを全番手に標準挿しでセットアップさせて頂きました。
完成スペックは#5-24-62-38.25inc-400g-D2-290cpmとなり現在Jさんがご使用中の
当店でカスタムしたAP2+MCI-80SやVG3+MCI-80Sと同等に仕上げさせて頂きました。
アッセンブル後に少し試打しましたが455カーペンテーターフェイス素材のせいなのか
中空構造の恩恵なのかそのマッチングなのかボール初速がとても速く感じました。
また高初速ながら弾く感じもなく打感もソフトで今までにない不思議なフィールです。
リリースして間もない未知数のAP3ですがJさんからご使用後のインプレや弾道計測での
数値でどの様な結果が出るかとても楽しみですね。。。。(^_-)-☆
 

THE-G New450Ti trpx FEATHER X

今日はゴルフ仲間のIさんオーダーのドライバーが完成しました。
ヘッドは男前仕様のげんこつヘッドTHE-Gの最新モデルNew450Tiに
trpx FEATHER Xの組み合わせでセットアップさせて頂きました。
完成スペックはリアル10.5-FA-0.5-45.75inc-303g-D3-254cpmとなり
いつもお使いのドライバーと同等の仕上がりになりました。
初期のソールウエイトはヒール6gトゥ2gとメーカー出荷標準とさせて
頂きご使用状況に応じて微調整をしながらお使いになって頂く事にしました。
今まで顔の良いげんこつ黒ヘッドしか使わないIさんですがこのTHE-G New450Ti
の男前な顔はアドレス時に構えやすく気に入って頂ける事と思います。。。(^^)/

PROCEED 455RⅤ Basileus Legio2 60S

今日はゴルフ仲間のTさんオーダーのドライバーが完成しました。
ヘッドはPROCEED TCRシリーズの中からシャロータイプで
高い打ち出し角を得られる455RⅤをチョイスしました。
シャフトについては先日FWの2本に装着したバシレウスレジーロ2
のフィーリングが良いという事で同じシリーズからFWにフローさせ
レジーロ2の60Sをリクエスト頂きました。
完成スペックはリアル11-FA0-45.5inc-313g-D3-255cpmとなり現在の
Tさんにとってベストなセッティングと言えると思います。
初期のソールウエイトはヒール8gトゥ4gとまずはメーカー標準値の
セッティングからお試し頂きたいと思います。
今後はレンジやラウンドでご自身のスイングの調子を見極めながら
セッティングを煮詰めていって頂きたいと思います。。。(^^♪

THE-G ForgedWedge

今日はフライハイトから新登場のTHE-G ForgedWedgeが入荷しました。
THE-Gの特徴である顔と打感やスピン性能全てに拘ったヘッドです。
素材はS20Cを用いてヘッドとネックを一体鍛造とすることにより
非常にマイルドな打感でフェース面をミーリング加工することで
球の乗り感と強烈なスピン性能も実現しています。
またバックフェイスには可変式ウエイトビスが3か所ありヘッド重量も
自由自在にコントロールする事が可能でバランス調整が簡単に出来ます。
ロフト角は48-50-52-54-56-58と6種類ありもちろんフォージドウェッジなので
ロフト角やライ角の調整も可能です。
早速試打用のウェッジも製作しますので気になる方はお問合せ下さいませ。。。(^^)

TaylorMade arc1 Putter

今日はゴルフ仲間のAさんご依頼のパターの修理が完了しました。
先日のゴルフでパターのシャフトが折れてしまったAさんですが
arc1モデルはシングルベントの9.0mmシャフトで現在メーカーでは
肺版となっており友人のショップや知り合いの問屋など探し回って
9..4mmのシングルベントをやっと見つけ出しました。
修理に関してはついでにライ角を71度から75度に変更したいとの事
でしたので本体のボア径を広げるついでにアップライに修正しシャフトを
ライ角の調整を行いながら装着しました。
グリップについてはAさんのリクエストでスーパーストローク3.0を装着し
完成したスペックは3-75-33inc-583gとなりました。
少々お時間を頂きましたがAさんの他に使用中のアップライにカスタムした
パターと同等に仕上がりましたので今までの様なアドレス時の違和感も
なくなりますのでエースパター候補になると思います。。。(^^♪

PP-9005G & MG-S01

今日はご近所のKさんご依頼のアイアンとウェッジのメンテナンスが完了しました。
今回はグリップ交換とライ角&ロフト角のチェックとシャフトの傷やソケットの傷など
数項目についてメンテナンスするためお預かりしました。
項目については・・・
①ヘッドとシャフトの傷のチェック(ソール部分の傷消しブラスト処理)
②ロフト&ライ角チェック(#7ロフト調整#9ライ角調整)
③グリップ交換(STM M2 M60 BLありに交換)
④ソケット磨き(傷消しと艶出し)
と完璧なメンテを行いました。
練習量の多いKさんの場合はグリップの減りやライ角やロフト角の狂いが
生じるので最低でも6か月くらいでメンテナンスは必要です。
今年の初ラウンドは気分も新たに気持ち良くご使用下さいませ。。。(^^♪
 

 

IRON Set Fiting

今日は千葉県のM様がご予約でアイアンフィッティングに来店されました。
M様は以前から三浦技研のアイアンに興味がありご相談を頂きました。
先ずは現在お使いのアイアンのスペック測定や弾道計測を行いヒヤリングで
現在の練習量やこれからの目標やクラブの好みなど色々な項目をチェックしました。
M様とご相談の上で候補となったヘッドはCB-1008でシャフトについては2つの候補
があり弾道計測によるデータでは同等のデータとなりましたのでM様のフィーリングを
重視し今後のスイングのことも考えチョイスする方向で決めたいと思います。
またグリップや刻印カラーなどお決めになってから最終スペックを決定したいと思います。
刻印カラーやソケットラインカラーなど色々と迷ってしまうM様ですがそれも
オーダークラブ制作の楽しみですのでじっくりとお悩み下さいませ。。。(^^♪

 

VOKEY SM6 52-12F DG-S200

今日はゴルフ仲間のTさんオーダーのウェッジが完成しました。
先日バンカー専用にVOKEY 456-14ウェッジをオーダー頂いたTさんですが
追加でアプローチウェッジをVOKEYにしたいとのリクエストを頂きました。
ベースとなるモデルは456-14と好相性なSM6で52-12のFソールでグリップの
交換や長さ調整とライ角調整を行いました。
完成スペックは52-63.5-35.25inc-466g-D3と先日の456-14に完璧に合わせ
セッティングさせて頂きました。
今までのホームの薄い芝から新たなホームのフカフカ芝へ対応するべく
Tさんにはハイバウンス系ソールのウェッジで今一度ソールを使う感覚を
蘇らせて頂きたいと思います。。。(^^♪