ホーム>スタッフブログ>2014年4月

2014年4月

VOKEY WEDGE WORKS TVD SM4

今日は大阪府のM様からのオーダーで日本未発売モデルのウェッジを2本アッセンブルしました。
ヘッドはボーケイカスタムスタジオ製のウェッジワークスツアークロームの52M&58Mです。
シャフトはKBS TOUR HiRev135で2本ともにセットアップしました。
M様は以前にWEDGE WORKSのTVD C-Cをお使いでまたこのウェッジを探していたそうです。
ネットでいろいろな探していたところ当店のホームページを拝見されお問い合わせを頂きました。
今回はM様のリクエストでシャフトはKBS TOUR HiRev135でセットアップしライ角もご希望に
調整して製作させて頂きました。
探し求めていたウェッジを全てご希望のスペックでオーダーを出来ると言う事でとても喜んで頂けました。
M様にはお気に入りのウェッジでラウンドを楽しんで頂ければ幸いです。。。(^_-)-☆
 

BUDDY EpisodeA DRIVER

今日はゴルフ仲間のO山田さんからのオーダーでバディドライバーをアッセンブルしました。
前回はこのバディドライバーにファイアーエクスプレスRB-5Sを46incでご注文を頂きましたが
今回は前作を上回る飛距離性能のドライバーにするべくリクエスト頂きました。
更なる飛距離アップの為に長さは0.5inc長くセットアップして長さを伸ばした分の振り遅れを防ぐため
シャフトは初代ファイアーエクスプレス55Sを選択しました。
更にヘッドはややフック目になる様にシャフトを組み付けましたので振り遅れ対策は万全です。
完成スペックはリアルロフト10.5度-フェース角+0.5度-306g-46.5inc-D4-250cpmとなりグリップは
IOMIC PROSPECのレッドでシャフトとの色合いもバッチリ決まりました。
このスペックは現在O山田さんのエースドライバーとして君臨中のリョーマD-1MAXIMAと同等のスペック
なのでかなり期待が持てるドライバーに仕上がりました。
現在のエースRyoma D-1MAXIMAの飛距離を凌駕するのはなかなか難しいと思いますが
今後どちらがエースドライバーになるのかとても楽しみです。。。!(^^)!
 

Justick PROCEED TC455RⅤ Premium

今日は東京都のKさんからのオーダーでプロシード最新モデルの1Wをアッセンブルしました。
Kさんは以前から プロシードふふプロシードのドライバーを愛用していて現在は460RⅢの10.5度を使用中です。
今回はNEWモデルの発売と共にご相談を頂きました。
Kさんはスイングがコンパクトでテンポも早いタイプの為手元の剛性が強すぎるシャフトでは切り返しの時に
力みが出てしまうので手元が柔らかく先端が固いシャフトがご希望でした。
色々ご相談させて頂いた結果今まで使った事のない80t高弾性にトライしたいの事で高弾性シャフトでは
鉄板中の鉄板のファイアーエクスプレスのTP-Vをオススメさせて頂きました。
このシャフトはまさにKさんのご希望のフィーリングそのものの特性でテンポの早い方には適度なタメを
作ってくれるので無駄な力みが出る事も無くスムーズにスイング出来ると思います。
今回は10.5度ストレートフェイスのヘッドにファイアーエクスプレスTP-V65Sを45.25incで組み合わせました。
Kさんには進化したヘッドと進化したシャフトで更なる飛距離と方向性を堪能して頂けると思います。。。(*^^)v

 

Justick PROCEED TC455RⅤ Premium

今日はプロシードの2014モデルツアーコンクエスト455RⅤドライバーが入荷しました。
この455RⅤは歴代のモデルから更なる飛距離性能と優しさを併せ持つヘッドで
血統としてはRⅡシャローやRⅢのDNAを受け継ぐモデルになります。
ヘッドの材質は日本製のDAT55鍛造チタンをフェースに採用し更に進化した肉厚設計を
マシンミーリング加工を致す事によりCORルール0.83ギリギリの反発性能を実現しました。
ロフト角も9.5度/10.5度/11.5度と3種類ありよりセッティングの幅も増え各種シャフトとの
組み合わせで誰にでも使える懐の広いセットアップが可能です。
また同時に発売されたイケメンハーフキャビティアイアンや更に進化した超高弾性80tシャフトも
入荷しましたのでこちらの商品も皆さまからどの様な評価を頂けるかとても楽しみです。。。!(^^)!
 

Justick PROCEED TCR Ti TOUR CLEEK

今日は友人のSちゃんオーダーのフェアウェイウッドをアッセンブルしました。
先日製作させて頂いたぶっ飛びプロシードチタン3Wが絶好調で今回は5Wを注文頂きました。
ヘッドはリアルロフト18度フェースアングル-1度のツアークリークでシャフトは1W/3Wで
使用中のATTAS 5GoGoでのリクエストを頂きました。
ドライバーからの流れで今回のツアークリーク5W/18には8Xを選択させて頂きました。
完成スペックは344g/42.5inc/D3/286cpmとハードなセッティングですが
元高校球児でスピン量の多いSちゃんには最適なクラブに仕上がったと思います。
やはりこのプロシードチタンFWは3Wを買った人は5Wを追加注文になりますし
5Wを買った人は3Wも追加注文になる商品です。
巷では飛びを謳ったFWはいっぱいありますがやはり飛びだけではなく球の上がりやすさや
ミスヒットへの強さや構えやすい顔などトータルでのパフォーマンスが高い事が人気の秘訣だと思います。。。(^O^)

 

SCOTTY CAMERON CLSSIC 1

今日は千葉県のJさんのご依頼でパターのリメイク作業をしました。
パターはスコッティキャメロン氏がタイトリストNPでブレイクのきっかけとなった
原型モデルのクラシック1でそれなりの年月を経てかなり錆も出ていました。
今回のリメイクにあたりフェース面をディープミルドにする事でよりソフトなフィーリングに
なる様に加工させて頂きました。
またヘッドはブラックオキサイドに全体を染め直しとても綺麗に仕上がりました。
この黒染めは手入れがそれなりに大変ですが使い込んでいくうちに味が出てくるので
その風合いも楽しんで頂けたらと思います。
今となってはクラシックパターの部類に入るこのパターですが最新のミルド加工をする事で
クラシックパターの風合いと最新のフィーリングを持ち合わせたパターに生まれ変わりました。。。!(^^)!
 

BUDDY EpisodeA DRIVER

今日はゴルフ仲間のSさんからのオーダーでドライバーをアッセンブルしました。
ヘッドは人気上昇中のバディエピソードAのホワイトバージョンで艶のある綺麗な白色です。
リアルロフトは10度でフェースアングルは0度のどストレートを選択しました。
シャフトはSさんお気に入りのFUBUKI K60 Sでセットアップさせて頂きました。
完成スペックは45.5inc-312g-D3-262cpmとなりいつものIOMIC Sticky1.8グリップとともに
Sさんにベストと思われるドライバーに仕上がりました。
Sさんの天敵である花粉もそろそろ大丈夫そうなのでラウンド数も増やしていって
このドライバーでガンガン飛ばしてゴルフを楽しんで頂きたいと思います。。。(*^^)

三浦技研 CB1007 Y-GRAIND

今日は福島県のT様からのオーダーで三浦技研CB-1007アイアンをアッセンブルしました。
ヘッドは特注のYグラインドでヘッドサイズがコンパクト各部に削りを施したモデルです。
シャフトはDG TOUR ISSUE X100を4~Pの7本をソフト番手づらしでセッティングしました。
T様は現在DG-S200をお使いですが#5-38inc合わせで少し柔らかく感じるとのことで
シャフトセッティングについてのご相談を頂きました。
色々な相談をさせて頂いた結果今回は#5-37.75incでセットアップしますのでフレックスをX100に
してソフト1番手づらしにする事でセッティングする事に決定しました。
このセッティング方法で現在ご使用のスペックより約10cpm固く通常のX100より約10cpm柔らかく
仕上げる事が出来ますのでT様のご要望にピッタリなアイアンセットに仕上げる事が出来ます。
完成スペックは#4-60-24-38.25inc-421g-D2-323cpmからの全番手完全フローで仕上がりました。
もちろんヘッドは全番手重量フロー管理でバランス調整ウエイトも皆無で組み上げました。
T様にはこのY-GRINDを使って素晴らしいショットを連発して頂ける事と思います。。。(^_-)-☆

BUCHI MT-201 PROTOTYPE WEDGE

今日は東京都のSさんからのオーダーでBUCHI MT-201 PROTOTYPE WEDGE をアッセンブルしました。
Sさんには昨年同ウェッジのA52&S58を製作させて頂きましたがそろそろ新しくしたいとの事でご相談を頂きました。
いろいろお話させて頂きましたが結局現在のご使用のスペックと全く同じにする事になりました。
ヘッドはツアークロームタイプのA52とS58でシャフトもDG TOUR ISSUE X100でセットアップしました。
完成スペックはA-52-63-35.25inc-468g-D3 / S-58-63.5-35inc-472g-D4となり前回と全く同じに仕上げました。
グリップも同じIOMIC Sticky1.8ですが今回はカラーのみブルーに変更しました。
またヘッドの刻印カラーもグリップに合わせブルーとゴールドを基調とした色に変更しました。
これで見た目の印象がかなり変わりましたので気分も新たにゴルフ楽しんで頂きたいと思います。。。!(^^)!

VOKEY WEDGE WORKS SM5

今日はUSのボーケイカスタムスタジオから最新のVOKEY WEDGE WORKS SM5 が入荷しました。
ヘッドの仕上げはツアークロームタイプで52-12Fと58-11Kの2種類てす。
バックフェイスにはダンシングVOKEYの刻印が入っていてかなり見た目もカッコ良いです。
今回はごく少量の入荷なので分解はせずにWEDGE WORKS純正DG-S200のまま販売予定です。
またTVDのWEDGE WORKS  も同時に入荷しましたのでカスタムシャフトのオーダーに関しては
こちらのTVDヘッドで対応させて頂く予定です。
個人的にはSM5に新たに加わったKソールグラインドに興味があり私自身で使ってみたいのですが・・・
今回は入荷数がごくわずかなので次回の入荷分で余ったら自分用にしたいと思います。。。(T_T)